気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

あっつい。

背中にものすごい汗をかきます。

 

日中とか、いや日中でなくても夜中でも少し暑さを感じるとこの体は我慢が効かないらしくて、主に腕と背中と胸と後頭部と側頭部に汗が出現します。去年はここまで酷くなかった…?今年はなんかバイトしてても際限なく汗が出るんで絶対着替えを持って行ってますね。

前回も書いたと思うんですけど、こんな気温で汗ひとつかかないイケメンとかって本当に俺と同じ人間なのかなって思っちゃいますよね。不細工ワタシは額に汗かき体に汗かきでバイトに勤しんでいる一方で、イケメンは重たい荷物を持って運動しても汗ひとつ書いた様子もなく…。いや、きっと汗はかいているんでしょうけどそれを前面に押し出さない…オーラ?気配り?それがなんかすげぇなって、人間技じゃないやろって思いました。

 

あっつい。

 

暑いのはいいけど…?汗をかきたくないです

 

今適当に考えたんすけど、タケコプターみたいな要領で頭に日傘をつける装置を発明したらグッドデザイン賞ものじゃないですか?

 

いやホント、もし俺が魔法少女になったら氷を駆使して悪と戦うクールキャラな女子学生に…

 

暑いと思考もおかしくなりますね。

 

コミケなるものが今日から開催されたようで。

大学生からオタク文化にハマり、夏と冬になにやらオタクが集まる(臭そうな)イベントがあるとは知っていたんですけど、ツイッターとか見てたり平成最後の、学生生活最後の時間、ということでなんか一回はその場の雰囲気を経験してみたいな、とは思いますよね。

まぁそんなんで冬コミに足を運べればいいかなーって思います。寒いけど大量に汗をかくよりはマシかなーと。そん時は卒論で忙しそうですがまぁなんとかなるでしょう。

 

 

そういえば先日帰省をした際に「伊豆三津シーパラダイス」へと行ってきました。暇だったのでここ行ったことねぇななんて近所の水族館へと訪れた訳です。

 

もちろんひとりで。

 

f:id:sabbath_045:20180811000004j:image

んべっ。

カメラを携えて水族館を徘徊…。色々ショーなんかも見てきましたね。なんか舌を出す芸ができるアザラシ(?)(多分違うと思う)は彼だけらしくて、思わず写真をパシャパシャしまくりました。

また後日レポートみたいなものを書ければいいかなって思います。(暇なので)

 

 

いやーそれにしてもお金がない。

色々売って工面しますかなぁ

KARA-AGE

子供の頃に「一番好きな食べ物は?」と聞かれたら、必ずと言っていいほどカレーだと答えたカレー大好き少年だった私ですが、仮にも大人になった私が同じ質問にどう答えるかというと

 

「からあげ!!!」 

 

と答えるでしょう。

なんか肉体的にも精神的にも「キてるな」と感じた時は晩メシに唐揚げを食べるようにしています。最近のマイブームですね。するとどうでしょうか。不思議なもので人間の体は肉体的にも精神的にも比較的良好に回復するように出来ているんですね。

そこらへんの中華料理屋へ行って暴力的なボリュームの唐揚げを腹一杯食って、明日に備えて少量のウイスキー睡眠導入剤)を摂取してベッドに沈む。これこそが健康で文化的な肉体と精神の労いかたですね。

 

私がこの大学生活を終えて住居を移転する時には、バストイレ別、駐車場付き、最寄駅徒歩5分以内、etc…のほかに、「中華料理屋が周辺にある」を条件に部屋探しをしたいものですね。

 

 

 

そういえば私は22歳になりました。

実感は何もないんですよねこれが。

誕生日の翌日も何も予定がなかったんで、部屋にクーラー効かせながらネットフリックスでアニメを観てゲラゲラ笑ってたぐらいですもの。

就活もいわゆる「終活」というタームに突入し、暇と焦りと無力感をブレンドした気分で毎日を消費しています。

 

ネットフリックスはいいですなぁ。

iTunes Cardみたいな物をコンビニで買って加入できますし、月700円程度で色々なものが観れるのはマジで暇つぶしに持ってこいですね。

俺は一部バラエティとアニメしか観てませんが、映画も邦画洋画共にそこそこ充実してるみたいで、「こらぁ近所のツ◯ヤ潰れるわな」って感じです。

 

 

22歳…。

2年くらい前の自分には想像出来なかったことですが、だいぶ腹が出てきました。

『眼球』

 

太陽が刺し殺す季節

後ろめたい気持ち抱え 俯いて歩く

 

 

f:id:sabbath_045:20180721222919j:image

「閉ざされた楽園」


f:id:sabbath_045:20180721222915j:image

「cell」


f:id:sabbath_045:20180721222924j:image

「GUTTER」

 

f:id:sabbath_045:20180724185318j:image

「Rain, and hydrangea


f:id:sabbath_045:20180724185322j:image

「窓」

 

f:id:sabbath_045:20180721220919j:image

「月の光をたよりに」


f:id:sabbath_045:20180721220912j:image

「curtain」


f:id:sabbath_045:20180721220908j:image

「グッナイ、アパートメント」

 

f:id:sabbath_045:20180724185358j:image

「白い息と黒い足跡」


f:id:sabbath_045:20180724185403j:image

「相席、あなたが立ち去ったあと」


f:id:sabbath_045:20180721220904j:image

「家路」

 

 

 

青春に別れを いつ告げればいい?

前を向け 目を開けろ

散っていく花弁を手に

 

ありふれた色彩をこの瞳に

 

Super COOL BIZ Boy

最近死ぬほど暑いですよね。

 

日本おかしいですよこれ。日中とか外に存在するだけで汗がふきでてくるんですけど。ちょっと急いで電車に乗っただけで、冷房が効いててもしばらくは汗が出てくるんですよね。夏とかはもう汗をかかない人がうらやましい…っていうか、もう少し気温が下がってほしい。

日中が暑いのは百歩譲って仕方ないとして、夜はもう少し涼しくなってもいいじゃないかとは思いますけどね。室温30℃以降はほんとに寝れないですもん。せめて26℃くらいにはなってくれないかにゃ~、と思います。

数日前に外でバイトをやってて、若干熱中症手前みたいな状態に陥ったので、水分補給はこまめに汗をかいたらそのままにせず休息は十分にとることを意識したいと思います。

 

何でしょうなあ、クソ暑い中バイトとか就活とかやってて思うんですけど、そんな気候状態にもかかわらず汗ひとつかいていないようなイケメンと汗だくになってハアハアしている俺とでは一体何が違うんでしょうか。前世での行い?俺の前世は一体何の罪を重ねて、魂が俺にアップデートされたのでしょうか。

イケメンというか…清潔感?うらやましいですなあ。どっかの星から秘密裏に地球を侵略しにやってきた、暑さを感じないオーラを展開している…宇宙人?なんですか?イケメンは。

 

イケメンになりたい。

気概的にはパンツ一枚で登校やバイトをやりたいので、イケメンになったらもしや全裸で外出しても注意ぐらいで済むのでは?イケメンはどれだけお得なのよ、って感じがしますねぇ。

 

すごい話題は変わりますが、最近カラオケのシメに「Runner」をよく歌うようになりました。走る走る俺たち~♪というやつですね。なんか心が熱くなる男らしい名曲ですが、かなりお気に入りで自分の中の応援歌になっています。「だんご3兄弟」に匹敵するほどの歌唱数を誇っていますよ。

 

んーーーと…

なんか纏まんない文章だ…暑いから仕方ない…。

 

 

あっつ。

 

 

 

追記

ファミマのチョコミントフラッペは食べましたか?

そこそこ美味しいですよあれ。

コーヒーとかと同じように機械のボタンを押してミルクを充填しないと、ただの300円のチョコミントシャーベットになっちゃいます(実体験)。

バーンアウト・メルトダウン

風邪をひきました。

 

久しぶりの風邪です。確か昨年の11月ぶりだと思いますが、今回の風邪は歴代トップクラスの難敵でした。いやあ辛かった…。ひとり暮らしでろくに身辺の世話もできず、三食を買ってきたヨーグルトとゼリーで過ごし、傍らにでかいアクエリとポカリのペットボトルを置き、うーうー唸りながら三日三晩を過ごしました。死ぬかと思いました。

 

一回39.3度の熱が出て、ひとりじゃどうにも何にもできませんでした…。午前4時くらいに目が覚めて、そっから3時間は頭が痛すぎて寝れなくて、頭の中で高速で夢?が回転していました。結局寝て無いんで夢というよりは幻覚?みたいな感じでしたね。現実と目の前が混合して混乱オーバーヒートでした。高熱に襲われると変な夢を見る、ってよく言うじゃないですか。僕の場合は何かの物件を高速でやり取りする夢でしたね。頭の中がぐしゃぐしゃになって確実におかしくなった数時間でした。

 

これを書いている数日前に治ったはずなのに、まだ体がだるかったり咳が時折出たりしますね。夏バテ…?なんか最近死ぬほど暑くて外に出るだけで汗が出ちゃうじゃないですか。もう体調面ではガッタガタな僕なのです。

 

ひとり暮らしはもう、何でも自分でやらなきゃいけないので、自由ではあるけどイロイロ面倒だったり手が届かなかったり…コレ風邪ひいたときは毎回言ってますね。

 

 

風邪でうんうん唸ってたらもう6月もおしまい。はっっっっや。とある事情があってお金も稼がなければなりません。そろそろ就活も佳境なのでバイトのシフトを出そうかなーと思ったり。

 

数か月前に「暑いか寒いかどっちがいい?」みたいな記事を書いたんですけど、その時は寒いのが嫌だと主張した気がします。

 

ええ、暑いの大っ嫌いです。

 

 

ノイローゼ

 

 

f:id:sabbath_045:20180620043430j:image 

宿題のように積みあがる もやもやで胸がいっぱい

吐きそうなんだ苦しくて 救われない報われない魂

  

「自殺 楽」 ググってもどれも誰かに迷惑をかける

生きてりゃいい事あるなんて今の僕には関係ないだろ

誰かにぶつければいいですか?臆病な僕にはできません

何もうまくいかないから 何もできないことを望んだのに

 

「誰か僕を殺してください」

 

狭くて湿った自我の檻 いつから僕はこうなった?

断末魔のような狂想曲 いつかあなたに届けばいい

 

 

ぐるぐる廻るノイローゼ。不治の熱病、青春の傷。

 

 

今日も明日も天然パーマ コンプレックスだらけの日常で

死んだ目をした現実憎んで 未来で絶望と戯れよう!

mint tears

「私がもしJKに生まれ変わったとして一度はやってみたいこと」のひとつに、放課後の寄り道でサーティーワンアイスクリームへ訪れアイスを三段重ねで食べる、があります。『え~一昨日いったばっかじゃ~んw』『ちょ、マジで体重増えても知らないからねw』「え~でも、逆に今でしょって感じしない?w」とかそんなきゃぴきゃぴした会話を弾ませながら、アイスも勿論店頭のお兄さんにキャーキャー言いながら青春を頬張ってみたいものです。

 

よく考えると惜しい(?)もので、中学校までは買い食いはだめだ!と教え込まれていた、またそれをきちんと守る真面目クンだったので、高校生になってもあんまり買い食いとかより道はせずにまっすぐに自宅に帰って…いなかったかもしれないですけど、まあそんなよくイメージに挙がる「華のJK」ってやつを一度体験できたらなーなんておじさんは思うわけですよ。

現実問題100パー無理ですけど。

 

最近SNSでチョコミント味の食べ物が話題じゃないですか。例にもれず私も何を隠そう「チョコ民党」ですので、就活で傷心した心を引きずりコンビニへふらっと買い出しに行ったわけですよ。

f:id:sabbath_045:20180606001817j:image

風呂上がりにジャズを流しながらアイスをだらだら食べる…夏場はこれが至福の時というやつですね。これから本格的に熱帯夜になってきたらスーパーで売ってる業務用の2リットルのバニラアイスを買って消費したいものです。ああ、でもあれずっと食ってると飽きてくるんで確か去年は結局買わなかった気が…。

 

チョコミント味は私は大好きですね。サーティーワンで三段重ねを頼むとしたらそのうち一つは絶対チョコミントを入れます。その次に外せないのはホッピングシャワーかなあなんて思いますが。

 

チョコミントの味があんまり好きじゃない人はしばしばこの味を「歯磨き粉」だと表現しますが、まあ確かになんて思いますけどそこがいいんですよ。口の中にスーッとするさわやかな甘み…なんでこらぁもう歯磨き粉ですよね。よく考えると子供の頃は歯磨き粉は勿論お菓子よりもスーッとするガムが大好きだったりお父さんからフリスクをねだったりしていました。チョコミント味が好きな人は少なからずこんな経験があるんじゃないかな―とか思ったりします。

 

チョコミント味の食べ物が増えてくれるのは嬉しいものです…。私のメンタルバランス維持に一役買ってくれるでしょう。飲み物とかが増えるともっと嬉しいけどなー。

 

ここまで書いて思いましたが、チョコミント味の歯磨き粉なんて売っていないもんですかねぇ?