気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

mint tears

「私がもしJKに生まれ変わったとして一度はやってみたいこと」のひとつに、放課後の寄り道でサーティーワンアイスクリームへ訪れアイスを三段重ねで食べる、があります。『え~一昨日いったばっかじゃ~んw』『ちょ、マジで体重増えても知らないからねw』「え~でも、逆に今でしょって感じしない?w」とかそんなきゃぴきゃぴした会話を弾ませながら、アイスも勿論店頭のお兄さんにキャーキャー言いながら青春を頬張ってみたいものです。

 

よく考えると惜しい(?)もので、中学校までは買い食いはだめだ!と教え込まれていた、またそれをきちんと守る真面目クンだったので、高校生になってもあんまり買い食いとかより道はせずにまっすぐに自宅に帰って…いなかったかもしれないですけど、まあそんなよくイメージに挙がる「華のJK」ってやつを一度体験できたらなーなんておじさんは思うわけですよ。

現実問題100パー無理ですけど。

 

最近SNSでチョコミント味の食べ物が話題じゃないですか。例にもれず私も何を隠そう「チョコ民党」ですので、就活で傷心した心を引きずりコンビニへふらっと買い出しに行ったわけですよ。

f:id:sabbath_045:20180606001817j:image

風呂上がりにジャズを流しながらアイスをだらだら食べる…夏場はこれが至福の時というやつですね。これから本格的に熱帯夜になってきたらスーパーで売ってる業務用の2リットルのバニラアイスを買って消費したいものです。ああ、でもあれずっと食ってると飽きてくるんで確か去年は結局買わなかった気が…。

 

チョコミント味は私は大好きですね。サーティーワンで三段重ねを頼むとしたらそのうち一つは絶対チョコミントを入れます。その次に外せないのはホッピングシャワーかなあなんて思いますが。

 

チョコミントの味があんまり好きじゃない人はしばしばこの味を「歯磨き粉」だと表現しますが、まあ確かになんて思いますけどそこがいいんですよ。口の中にスーッとするさわやかな甘み…なんでこらぁもう歯磨き粉ですよね。よく考えると子供の頃は歯磨き粉は勿論お菓子よりもスーッとするガムが大好きだったりお父さんからフリスクをねだったりしていました。チョコミント味が好きな人は少なからずこんな経験があるんじゃないかな―とか思ったりします。

 

チョコミント味の食べ物が増えてくれるのは嬉しいものです…。私のメンタルバランス維持に一役買ってくれるでしょう。飲み物とかが増えるともっと嬉しいけどなー。

 

ここまで書いて思いましたが、チョコミント味の歯磨き粉なんて売っていないもんですかねぇ?

群青。11:58

 

悲しいとか、情けないとか、悔しいとか

きっとそんな、決してポジティブな感情ではなく

しかし、ネガティブな感情かと言われれば違うようで

 

心臓が氷解して涙腺から水が溢れます

泣いてしまいます。暖かくて、冷たくて

 

決して時間は戻らないけど、でもどうかこのままで

保存したい、と思いました。

 

 

息が苦しい。胸が詰まる。

でも何もかもは止まらねえんだろ

なら前を向くしかねえじゃねえか

 

群青といえばそうだろう

青くて、少し濁った色彩

とりあえず生!みたいな感覚で課金をしたお話

オタク趣味全開のお話です。

 

 

f:id:sabbath_045:20180517004807p:image

 

きちゃったか…

 

あんまりアクティブにデレステをプレイしてないんでわからないんですけど、限定SSRは2週目に突入してるみたいじゃないですか。昨年の復刻ハロウィンが(血涙で)終わって、まぁ直ぐにはまゆのピックアップは来ねえだろうと思って、そのまま半年経ったら見事に登場しましたよね。なんやかんや就活で色々やっててジュエルとか完全に集めきってなかったんですよ…。バナー見た瞬間かなりビックリきましたね。「このタイミングでか…」と。

 

いやこれは…前回の復刻ハロウィンで血涙を流したから今回だけは!何としても!まゆPとして是非とも限定まゆをゲットしたい!

半ば責任感みたいな衝動でガシャを回すことを決意しました。しかし今の俺は就活生…。収入は半減し貯金も心許ない今の俺に準備出来る課金額といえば、最高で3万程度…。少なく見積もってガシャ90回分…。あまりにも少ない…!!!

ならばどうするか?そらぁもう現在ジュエルの獲得が可能なあらゆる手段を尽くすしかないのです。アイドルの強化でコミュを解放したり、思い出の鍵でコミュを解放したり、イベントを解消しコミュを解放するしかないのです。

思考は冴え渡っていました。ガシャを回す。そのために必要なジュエルを獲得する。ならばどうするか?という問いかけにいくつもの選択肢を広げ、ひとつひとつを解消していきます。

 

『回せ。回転数が全てだ』

確率という運命を超え、担当の限定SSRに出会うためには、やはり試行回数を増やすしか方法は無い。ジュエル、ジュエルだ。今の俺には、圧倒的な量のジュエルが要る…!!!

 

 

…と、まぁ熱く色々喋りましたが、何だかんだでやっぱり担当の限定SSRは欲しかったんです。就活の合間にちょろっとイベントを解消しつつ、150連やる中で来てくれればいいけどな〜…みたいな感じで、期待しつつも僅かに諦めムードでガシャを回したのでした。

 

爆死報告です。

 

f:id:sabbath_045:20180517003235p:image

f:id:sabbath_045:20180517003255p:image

f:id:sabbath_045:20180517003313p:image

f:id:sabbath_045:20180517003330p:image

f:id:sabbath_045:20180517003346p:image

f:id:sabbath_045:20180517003404p:image

f:id:sabbath_045:20180517003420p:image

f:id:sabbath_045:20180517003440p:image

f:id:sabbath_045:20180517003502p:image

りなぽよ、志希にゃん、今回の限定お嬢が90連のうちに出て、かなり運が良い結果だったんで逆に不安だったんですよ。(こんだけSSR出て限定まゆ出んのか…?)みたいな感じで。

 

まだまだこっから!

そして、再びジュエルを集めてガシャを回したら…

 

f:id:sabbath_045:20180517003629p:image

f:id:sabbath_045:20180518004208p:image

f:id:sabbath_045:20180517013507p:image

f:id:sabbath_045:20180517003519p:image

 

き、きた………。

まゆ、まゆだ…!!!

あああああ!!!!

 

ホントにこうやって口に出たと思います。

とりあえず1万円課金して、追い課金しようかと悩んでいた矢先の出来事でした。

ビックリして呼吸がおかしくなってオフッwオフッwってオタクみたいな(オタクなんですけど)キモい喋り方になってしまいました。

 

おおおお…まゆだ…。やった…。

いやこれは…嬉しいなぁ…。

 

MV鑑賞が捗りますね。

f:id:sabbath_045:20180518004242p:image

f:id:sabbath_045:20180518004300p:image

f:id:sabbath_045:20180518004325p:image

f:id:sabbath_045:20180518004339p:image

f:id:sabbath_045:20180518004358p:image

 

まゆすき

まゆかわいい

 

余談ですけど初めて3DリッチモードでMVを鑑賞したら、これがかなりクオリティが高くてですね、こんなゲームが実質無料でプレイできるなんて素晴らしいことだと思いましたね。実質無料の裏にはどれだけの全国のプロデューサーの血と涙が流れているのだろう…。いやぁ素晴らしい。

 

さて、そんなわけで今回の限定まゆは大歓喜のうちに終了出来ました。残すはやはりハロウィンまゆだけ…。天井も到達する覚悟でジュエルを集めてお迎えしたいと思います。

 

f:id:sabbath_045:20180518013404p:image

今回はこれだけ!

まゆに対する熱意だけで1200字は余裕で超えます

レポートとかも書けちゃうかもですね。

前半終了。1-2で折り返しってカンジ

就活中の身です。とある面接で「GWはしっかり休めましたか?」と聞かれましたが私は絶賛バイトや実家に帰省して畑仕事中だったのです。お茶摘みと代掻きですね。毎年のことですけど。

日焼け止めクリームを塗るのが面倒で2日も日光に当たってたら腕と首と耳が真っ赤に日焼けしました。いや風呂に入るのが痛いのなんの…。地獄のシャワータイムです。今はもう何ともないんですけどまだ皮がむけてたり黒く変色してますね。

 

畑仕事のことをバイト先のご婦人方に話したら「若いのに偉いねえ」とのこと。いやいや、晩飯にお寿司が出るんですよと答えました。

お茶摘みなんかは親戚が集まる…私のいとこも子供の頃からポツポツと来てくれて一緒にお茶摘みをするんで、その日の晩飯は決まって寿司とかオードブルなんですよね。食い物につられて…は半分本当で、まぁあと半分はふつーに家族なんだから手伝うだろうってコトですけど。

f:id:sabbath_045:20180508165050j:image

f:id:sabbath_045:20180508165025j:image

来年も手伝いますとも。(メシも出るし)

帰って来れれば、の話ですが。

 

 

就職活動はもう佳境だ、なんて申しますね。

現在内定が1つあるだけで、まだまだ自分の志望にはほど遠い結果なので、そんな現実を受け止めたくはないのですが、まぁまだまだ頑張りたいと思います。

同じく就活中の2人の友人と酒を飲んだり喫茶店で駄弁ったりしましたが、どちらもまだまだ就活は継続するようで、俺も頑張るかって気分になりました。

 

ぼくらはみんな就活という戦場の中にいて、

なんとか内定を勝ち取ろうと四苦八苦している…。

 

うーん、違うかな。

みんな一喜一憂でなんとか頑張ってるようです。

ひとりメシ:file.3『麺屋 しずる』

そういえば3月の終わりに学内の健康診断を受けたんですけど、身長が176cmの体重が65kgでした。視力とかも数字忘れたんですけどまぁ普段通り悪かったですね。一時は70キロあたりで前後していた体重が少しだけ減少して嬉しい結果になりました。

 

食べログのレビューらしき記事の第3弾は豊田市の『麺屋 しずる』です。休日に市内の図書館へ行ったもののゼミレポートの内容が思うように考えつかないので、寝みぃしハラも減ったしでラーメン食いに行くか!というわけで食べてきました。

f:id:sabbath_045:20180423164907j:image

写真はラーメン大にブタと卵のトッピングを別途購入したものですね。食券を渡す際にニンニクの量と麺の茹でとアブラの量を訊かれます。

いやぁスープが濃厚で美味しかったですね。麺もモチモチしてて好きな味と食感でした。ブタも美味しかったですよ。

 

好きなものが食べられるというのはいいことです。腹が出ようがニンニク臭くなろうが知ったこっちゃねえのは学生で独身である現在の特権みたいなものだと思っているので、まぁ彼女ができるまで自由気ままにやろうと思います。

(彼女ができるまでとは一体いつまでなのか…)

 

 

就活は相変わらず難航していますね。ガチの第一志望に落ちたり説明会(選考必須)の予約が取れなかったり東京の説明会へ参加するために深夜バスで移動して完徹してフラフラになったり…。知り合いはどんな感じなんだろうなって気になっている私で御座います。

きっとこういう時に大人だったら「飲みに行こうぜ」って誘うんだなって気づきました。

 

就職活動中でも、最後の大学生活の中でも、これまでの俺の知り合いとは、今一度お酒でも酌み交わしてどうでもいい話でもしたいなって思いました。寂しいんですね。

 

いやでも俺アルコールはてんでダメなんで…

ら、ラーメンとか…。

さみしさダイアリー

4月から新しい環境に身を置くので一人暮らしを始めた学生がいるとして、少し家具代をケチって安っぽ〜い椅子と机を買ったとしましょう。しばらく使ってみるとギーギー音を立てたり着色が剥げたりして「いやーケチるんじゃなかったなぁ」と後悔した…と、そんな気分で読んでください。

 

春なので少しセンチメンタルな気分です。

 

僕ってあんまり友人がいないんです。人付き合い自体は苦じゃなくてむしろ好きな部類なんですけど、どうしても自分から何かアクションを起こすことが苦手…というか起こせないんですよ。自分の性格とか信条的な問題から来る理由なんでそれに甘んじた結果…と言われれば「そうだね」としか答えられないのが苦しいんですけど…

 

まぁ腹割って話せる友人は片手で数えられるほどで十分らしいのでそれはいいとして、それでも友人の絶対数が少ないことにちょっと劣等感にも似た何か寂しさを感じているわけです。就活の合間だって、俺はひとりで過ごしている一方でSNSには楽しそうな知り合いの行楽が目に入るじゃねえか、俺はひとりで就活に取り組んでる一方で互いに進捗を報告し合って高め合う学生が支援課で目に入るじゃねえか、と。

 

 

心の底では嫌という程知ってるんです。「俺が望んだ生き方だ」「俺が楽な方を選んだんだ」って。うるせえな知ってんだよそんなことは、と。きっと改心してコミュ力全開のウェイ系大学生のマネをしたってひとりが気楽で心地いいのは治らないでしょう。治らない。一生抱えるこの性分をベースに考え、なら俺が望む人間関係の理想はどうやったら現実に可能になるのでしょうか?

きっと名医も匙を投げるでしょう。

 

答えは出てます。知ってる。

答えを実行に移すことが、俺にとって死ぬほど窮屈で楽しくないのです。ここまで書いて気づきましたが「夏休みの課題」みたいな感じでしょうね。そういえば俺は忘れたら忘れたで誤魔化しもせず潔く「忘れました」と言うタイプでありました。諦めが良く自分にはどうしようもないと思ったら現実を受け入れて泥をすするタイプです。

 

でもじゃあ、どうすればいいんだ?

これも知ってる。現実的な問題、俺がどうすればきっと今は寂しさや劣等感に苦しまずにいられるのか。知ってる知ってる。どう動けばよかったのかどんな付き合いを演じればよかったのかなんてそんなもん知ってんだよ

 

 

知ってるけど、俺はもう手遅れなんです。

いや、「手遅れじゃない」ことも知ってる。

悲しいですね。親友と呼べる友人は少なからず存在しますが、それもたまにしか会えずいつも俺はひとりで寂しさを隠して強がって一匹狼を気取ってるわけです。知ってるよ、悲しいね。

 

だから何だ、って感じですかね。

 

答えは出てますとも。少しずつ俺が歩き方を緩めればいい話なだけです。誰かと波長や歩調が合うように、その喜びを知ってきっと今までの俺を反省するでしょう。

知っている。

 

ちょっと寂しくて愚痴っただけです

俺に足りないものを手に出来ない「今」が少しだけ苦しくて弱音を漏らしただけです

そんな日があってもいいじゃないですか

 

 

 

オチですか?

そんな家具でも、使っていけば愛着が湧くもんです。

「まー安かったし別にいいさ」と笑って思い返せる日がくればいいなぁ…、いいな、と思います。

回葬

 

 

ーーーーーーーー。

 

 

たそがれの放課後 まだ雨は止まないまま

とうに枯れ果てて消えたのにね

涙をなぞる 綺麗な夢だった

 

 

f:id:sabbath_045:20180331191445j:image

 

霞む空の向こう側 季節は巡り

葬った痛みが僕ならば 此処にいる 僕は何だ?

瞼の奥 海に落ちゆく どうか君のままでいて

 

 

 

ーーーーーーーー。

 

 

 

 

f:id:sabbath_045:20180331190300j:image

 

死んだ僕を土に埋めて その上に桜が咲けば

綺麗な春を彩れば それでいいかなって思うんです

 

ーーーこんにちは、春の日。

君を忘れた あの風を連れてやってくる