気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。カメラを携えたりラーメンを食べたり愚痴をこぼしたり…。ゆるりと続けていきます。

L.O.S.T.

『LOST』

失われた。

無くした。

途方に暮れた。

(心身が)ズタボロになった。

迷子になった。

loseの過去分詞形のコトバ。

深い意味はありません。

 

つい先日、数か月前から仲間内で案を出し合っていた卒業旅行に行ってまいりました。卒業旅行といっても、みんながそれぞれ忙しくって予定も時間も厳しい中での小旅行という形に落ち着いたわけですが…それでも結構楽しかったですよ。ひとりどうしても外せない用事があって、当日これなかったのはとても残念ですけど…。

 

京都に行ってきました。

f:id:sabbath_045:20190207015344j:image

曰く、『平成最後の修学旅行』です。

 

写真もパシャパシャとってきたので色々ここに書き記していこうかと思います。一泊二日の旅行に行ったわけですが、それなりに充実して楽しいひと時でしたね。名古屋に集合し、鈍行で京都まで行きました。

 

初日は昼過ぎからスタート!

はじめは京都の玄関口(?)東本願寺へ。

f:id:sabbath_045:20190207014044j:image

あんま期待していなかったけど想像以上に建物が大きくて荘厳で驚きました。京都駅からホントに歩いていける距離にあったのでお手軽!

 

その次は歩いて三十三間堂へ。

歩いていく道中にという渉成園という場所があったので寄り道…。

f:id:sabbath_045:20190207014102j:image

f:id:sabbath_045:20190207015416j:image
f:id:sabbath_045:20190207015412j:image

ここは正直へーって感じでした。昔の人が接待用でここを訪れもてなした…?あんまよくわかりません笑

 

そして三十三間堂…。

なんと到着したら2分前に閉館!

じゃあ隣の京都国立博物館は!?

定休日でオヤスミ!!!

死ぬほどモチベーションが下がりました。

 

どうするー?なんて会話をしながらあてもなく歩いていて、チェックインまでまだ時間もあったので清水寺行くかあとノリで決まりました。

清水寺…といっても清水の舞台までは行かなかったですね。道中の店でお買い物をしちゃったり歩いててちょっと休憩をしていたりで真っ暗になったからですね。

f:id:sabbath_045:20190207014129j:image

もう一度来ようと思います。

けどここで買った梅酒をその日みんなで飲んでみてすげー旨かったのはいい思い出ですね。

 

一日目はこんな感じですね。驚くのがこの日程をすべて徒歩で行脚したことです。個人的には不満でしたが、最終的に歩けちゃったので驚愕です。

 

 

二日目はまず金閣寺からスタート!

二日目はバス移動が主となりました。

f:id:sabbath_045:20190207015434j:image

世界遺産

f:id:sabbath_045:20190207014207j:image

正直この写真は自分史上最高傑作だと思います。

前日よりも天気は好調で水面に映る金閣寺もキレイに撮れました!

f:id:sabbath_045:20190207015454j:image

マジで金ピカ。すげー

 

その次は竜安寺ですね。

f:id:sabbath_045:20190207014225j:image

有名な石庭…。

f:id:sabbath_045:20190207014243j:image

画になる外国人のおじさん…。

f:id:sabbath_045:20190207014306j:image

f:id:sabbath_045:20190207015540j:image
f:id:sabbath_045:20190207014311j:image

湯豆腐…。

ちょうどいい時間なので竜安寺の中で営業中のお店で湯豆腐を頂きました。和室に通されご飯と湯豆腐(¥1700)を注文…。湯豆腐自体もすっごく美味しかったし、そのほかの野菜とかも美味しくて大満足でしたね。ゆったりできる場所で美味しいメシを食べる…個人的にはここでの昼食が今回の旅の一番の思い出ですね。

 

お次は嵐山観光。

f:id:sabbath_045:20190207014350j:image

渡月橋は見るだけ!

f:id:sabbath_045:20190207014413j:image

f:id:sabbath_045:20190207015600j:image
f:id:sabbath_045:20190207014409j:image
f:id:sabbath_045:20190207014418j:image
f:id:sabbath_045:20190207014421j:image

天龍寺の庭園…。

f:id:sabbath_045:20190207015620j:image
f:id:sabbath_045:20190207015625j:image

竹林の小道…。

f:id:sabbath_045:20190207014451j:image

ちょっと休憩で抹茶ぜんざい…。

これも美味で御座いました。

 

二日目最後は伏見稲荷大社

俺がひとりで行ったときに、夜の雰囲気がいい感じ(?)なのでこれは夜に行こうということで日が落ちたところで参拝しました。

f:id:sabbath_045:20190207015656j:image

f:id:sabbath_045:20190207014518j:image
f:id:sabbath_045:20190207014522j:image

(怖)いいですなぁ…。

延々と朱い鳥居の中を歩いて行きます。

f:id:sabbath_045:20190207014539j:image

f:id:sabbath_045:20190207015715j:image
f:id:sabbath_045:20190207014542j:image

写真を撮っていると後ろ、っていうか鳥居じゃない場所からガサゴソして死ぬほどびっくりしました。正体はイノシシ…!それでもちょっと大きめで二度びっくりしましたけど…!

 

と、まあこんな感じで一泊二日の小旅行…

いや、『平成最後の修学旅行』は終わりました。

楽しかったです、ええ。

 

 

同行できなかったひとりも含め、彼ら5人とは大学に入学したての季節にとあるサークルが主催した歓迎会に参加した時に出会いました。思い起こすと懐かしいもので、当初はお互いの距離感を探り合いながら徐々に近しい関係になっていったものです。1年生や2年生の頃は彼らと一緒に講義を受けることが多く、このグループを形成するに至ったきっかけの彼には感謝しています。かなりアホみたいな話題で盛り上がりましたなぁ…。

去年の11月に一度就活終了祝いでみんなして飲み会に行きまして、卒業後はみんなばらばらの勤務地になるそうです。もうほとんど会うこともなくなるんだろうな…と思うと寂しさもひとしお、といった感じですね。

 

彼ら5人と過ごした4年間は嘘偽りなく

俺の青春の一部です。

 

けどまあ二度と会えなくなるわけでもないですし、

テキトーに飲みに行こう!と誘えば誰かしらひっかけることができるとは思いますので、そこまで寂しいかといえば…いや、まあさみしいですけど笑

そんなわけで『平成最後の修学旅行』は終了です。

俺が考えたんですよ?このテーマ。

まあ卒業式でも顔を合わせますんで…そこからメシ食って酒飲んでカラオケオール行くかな~って思います。

 

あぁ、そうですね…。

本当にいい青春を過ごせました。

after melting snowdrop

いや〜〜〜〜〜〜〜つかれた。

 

去年の10月から始めた資格勉強の本試験がやっとこさ終わりましたね。この3ヶ月間、卒論に追われアルバイトに追われ研修に追われた中での資格勉強でしたが、まぁ最後の1週間でかなり詰め込んだのもありますけど、だいぶ形には残せたような手応えが?あります。これで落っこってたらハズいですけど。

 

疲れたー。

とりあえず解放されたので虚脱感です。

受かってるといいけどなぁ…。

 

ここのところちょっと忙しかったんで、記事にできなかった去年のことを取り上げますかな。

 

年末のことです。

友人と下呂温泉に行きました。

 

彼とは就活中にメシを食ったきりで久々でしたね。卒業するまでには、俺も個人的にどっか行きてえなぁと思っていた最中にラインがきまして、疲れてるから温泉でも…とぼんやり考えていたドンピシャの計画が提案されて即オッケーでしたね。

 

肝心の下呂温泉の写真が無くてアレなんですけど。くさかべアルメリアという旅館に泊まりましたね。東海に住む人ならけっこーな割合で知っているらしい宿みたいで、個人的にはへーそんなとこがあるんだと思いました。

 

いい宿でしたなぁ。

 

まず夕焼けを眺めながら風呂に入り…、晩飯には飛騨牛のしゃぶしゃぶを食い、蟹を食い、バイキング形式で初っぱなのビールでベロベロに酔いながら豚の角煮や寿司や刺身やケーキを食い…。そしてニューハーフが華麗に踊るショーを見物し、また風呂に入りまたビールで乾杯して床に着く…。

翌日はしっかり朝風呂に入って、たらふく朝のバイキングを食って、ダラダラ支度して…。

 

控えめに言って最高でした。

f:id:sabbath_045:20190127183916j:image
f:id:sabbath_045:20190127183911j:image

 

2日目は近くにある下呂温泉合掌村に行きましたね。

f:id:sabbath_045:20190127183213j:image
f:id:sabbath_045:20190127183209j:image

 

ここはぶっちゃけへーって感じでした。

彼曰くここでやってる人形劇?が面白いらしくそれ目当てで行ったんですけどまさかのお休み!けどまぁそこそこ楽しめたんで良かったですけど。

 

下呂はカエルさんの聖地らしいです。
f:id:sabbath_045:20190127183204j:image
f:id:sabbath_045:20190127183200j:image

いいですなぁ。

 

男同士の旅行なんて、まぁ最悪どこ行くか決まってりゃ行き当たりばったりでも案外楽しかったりするから気楽で、僕は結構好きですね。

楽しかったですよ。

 

 

卒業しちゃうし、しかも勤務地も全く違うんでほとんど会えなくなると思うんですけど、まぁ細く長く関係が続けばいいかなって思いますね。

次こそはビール(ジョッキ)一杯で泥酔しないように強くならなきゃなと思います。

STELLA

MUCCというロックバンドが3年前にリリースしたシングル『CLASSIC』が、最近僕の中でヘビーローテーションを繰り返しているわけです。

語彙力無いので伝わんないと思うんですけど、疾走感のあるバンドサウンドの中に哀愁や強さが感じられてすげぇカッチョイイんですよ。

f:id:sabbath_045:20190103165607j:image

楽曲自体はこの曲が収録されているアルバム『脈拍』で間に合ってたんですけど、好きすぎて新品の初回限定版を買っちゃいましたね。

好きなものは手元に置いておきたいので、音楽とかは聴ける環境が整っていてもわざわざCDを買っちゃうクセがあります。社会人になったらきっと所得が増えた結果このクセが加速しそうなんですよね。今のうちにCDとかをいい感じで収納出来る本棚?ラック?らしいものを買いたいなと思います。

 

正月に帰省をしたので久々に恒例の近所の公園へとお散歩してきたわけです。いつもの断崖絶壁に立ちながら道中で買った缶コーヒーを啜りぼんやりと育った母校を眺める、中二病みたいなことをやってきましたね。

思い返してみると初めてこの行事?を始めたのは高二の時…?確かテスト勉強に追われて現実逃避をしに公園にぶらぶら散歩しに行ったのが一番初めだったと思いますね。

その場所に立って頭の中を整理することが、自分の中ではひとつのスイッチになっていて、終わりであり、始まりである、ひとつのピリオドみたいな行事なんですよね。

 

わりと大きな公園なのでお散歩中のワンちゃんとかに「なんやこいつ?」と思われているかもですけど。

 

そうそう。帰ったらスマブラが置いてありました。もちろんプレイしましたなぁ。個人的な得意キャラはクッパですね。基本的に下手なので攻撃の一発が重いキャラを使ってタイミングを見計らって勝つ!みたいな戦法をとりますね。

餅つきもやった、大掃除もやった、お雑煮も食べた、家族で初詣にも行った、親戚と食事もした、録画したアニメを見ながらダラダラした…。

学生という身分ではなくなると、一体次からの年末はどうなってしまうんだろうと不安になりながら、いつも通りの正月を過ごしました。

 

こんな普通の正月をまた迎えたいなと思いながら、公園の隅に立ち尽くしていたわけです。

 

太陽が沈みかけると星が見えます。

 

新年の抱負…。

個人的に特に叶えたい夢はないんですよね。漠然と、仕事をして結婚をして家庭を持って…そんな普通をぼんやりと考えているだけです。

 

でも、そうだなぁ…。

……………。

 

 

あ、そうそう。おみくじ引いたんですよ。

f:id:sabbath_045:20190105014643j:image

「いささか欲求不満の気配がみえる」

 

…当たってる…。

ワレモノ

バイトとかで商品をレジ袋に詰めるとき…特にお酒が入ってるビン類なんかはものすごく気を使って袋詰めするわけです。(この商品挟んで緩衝材代わりにするか…)(わりとガタつくから新聞紙でくるんどくか…)など、レジをこなす数秒のうちにあれこれと考えを巡らせて、なんとかモノが壊れないようにかつ持ってて不便でないようにと真心を込めて接客してるんですよね。

たぶん自分が担当するレジはあらゆる意味で真心がこもっていると思いますよ。スピーディにかつ誠意は忘れず、それでいて雰囲気は柔らかく…どんなに多く商品を持ち込んだってあっという間に整理整頓してレジ袋に詰めますからね。限度はありますけど。

 

そんな優しさをもつ男の子が僕なワケですが

たまには毒を吐く時だってあります

何もかもに嫌気がさすことだってあります

たったひとりの弱々しい人間なんです

 

まぁそんな時は…最近は、能動的にお酒を飲むようになってウイスキーうめー!コークハイうめー!なんて夜な夜な泥酔して発散しています。最近初めて酒屋さんに入ったくらいにはお酒に慣れ始めましたね。

最近めっちゃ飲んでるのはジョニーウォーカーのブラックラベル。なんかアレすげぇ美味くないですか?それまでブラックニッカのクリアを飲んでたんですけど、ご褒美に…と少し高めの評判がいいお酒を試しに買ってみたらドンピシャで、それがジョニ黒だったんですね。

 

f:id:sabbath_045:20181214212406j:image

ロバートもにっこり。

 

お酒については、個人的にひとつの付き合い方を知れたような気がします。お酒はハタチになってから。大人になると抱えるものと失うものが増えるから、そんな現実を受け止められない夜には、お酒を飲んで一時的に逃避しよう。そして明日からまた積荷を背負えばいいじゃないか。

 

そんな感じでお酒を飲んでます。

けどフツーになんか疲れたらお酒飲みますけど。

 

人間って「死にたい」と思う時よりも「頑張らないと」と思う時が、精神衛生上よろしくないのだと思います。実際僕が今そんな感じなので。ある日プツンと頑張ってる身体がブッ壊れたらどうなっちゃうんでしょうね。怖いです。まぁ僕にとっては杞憂ですけど。

 

 

暖かい人間関係がほしいなぁ

 

 

※前回の記事はあまりにもグダグダすぎて削除しました。

ナゴール

バスはバスでも長距離バスという乗り物は、その内実を表現すると、臀部の痛みと思考能力の低下と精神的苦痛を伴い、それを対価として安価でかつ長距離の移動を可能とする夢のような(?)移動手段として、一部マニアや熱狂的ファンを虜にしているバスのことであります。

 

皆さまは乗ったことがありますか?

乗ったことがないっていう方はぜひ!

乗ってみてください。

ケツの肉がとれます。

 

とまぁ、一部テレビの印象で深夜バスは恐ろしい乗り物だぁと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、なんてことはない、少しお金をかければ退屈なだけで超快適な乗り物なんですよ実は。

 

・1番前の窓側の座席を指定する

・3列シートを予約する

・(カーテン等の仕切りがある)

 

これだけを守ればバス内でのある程度の自由は確保されるでしょう。目の前のオッサンが限界までシートを倒してくることもなく、寝る時に横の人への配慮をする必要がなく、(人目も気にならない)、最低限の自由が約束されます。

 

バスに乗るときは、もう何日も前から予約しておくことが重要ですね。精神的コンディションも大切になってくるワケですから。己とバスとの闘いなワケです。長距離バスに乗車するということは。

 

f:id:sabbath_045:20181107181425j:image

…とまぁ適当なことを書いて

数日前にはバスに乗って広島県に住む友人の元へお出かけをしてきました。

f:id:sabbath_045:20181107181125j:image

会いに行く、つっても特にやることもなかったので尾道という地域に足を運んだわけです。商店街なんかがフォトジェニックな街並みでしたなぁ。
f:id:sabbath_045:20181107181140j:image
f:id:sabbath_045:20181107181129j:image

f:id:sabbath_045:20181107181136j:image

にゃふ〜ん。

撮られ慣れているネコ。

観光客のアイドルですね。

 

f:id:sabbath_045:20181107181655j:image
f:id:sabbath_045:20181107181658j:image
f:id:sabbath_045:20181107181648j:image
f:id:sabbath_045:20181107181651j:image

f:id:sabbath_045:20181107181121j:image

しまなみ海道因島大橋?にも連れてってくれて、かなり充実した小旅行でした。

 

彼に会うのは5月ぶりで、そのときはお互い就活中でした。無事に卒業後の進路も決まり、お疲れ様〜っていう感じでビールで乾杯したりもしました。小学校からの仲なので、友達がいない僕なんかは、こういう繋がりは大切にしたいなー、なんて、酔いまくったバスのなかで朦朧としながら思い返していました。

 

今年ももうあと2カ月。早いものです。

新社会人になる実感が全く湧かないまま

それでも俺は大人になってしまうんだろうなと

人生はバンジージャンプみてえだなと

そうバスの中で思いました。

chrysalis

資格勉強やらゼミレポートやらバイトやらで忙しい1週間を終え、大学近くのコメダ珈琲でホッと一息しています。アメリカンコーヒーを注文したため財布の中身がヤバいことになっていますが、まぁこの時だけなので…。

 

思い返すと怒涛の1週間でしたね。

残り1週間で課題を提出しないと受験資格がなくなると初めて聞き、更にはゼミの発表順が回ってきて…バイトも3日ほど週に入っててそれはもうてんやわんやな日々でしたなぁ。別に遊んでたワケじゃなくて、6日ほど新人研修に出かけてて受講もレジュメ作成もできなかったんですよ。

 

いや、つかれた…。

 

けどまぁ、これでとりあえず資格のほうは勉強をやりまくれば良しで、ゼミの発表…っていうか卒論もその内容が明確にイメージ出来たのでそれに向けて調べまくれば良し、と…。

 

ようやく羽が伸ばせますね。

なんで、明後日からは友人に会いにバスに乗り山陽の方まで小旅行を予定してるんですね。美味いもの…何を食いましょうかなぁ。

 

 

疲れてるのかアホみたいな文章になりました。

明日もバイトですね。

大学4年の秋学期だというのに忙しいです。

 

けどまぁ、暇よりはいいですね。

ボーッとこの半月を浪費するよりは、ちょっと背伸びして頑張って…今しかできない事を少しでも達成することが俺の成長に繋がるのかなー、なんてことを考えてます。

 

俺はまだ、どこまでも

chrysalis(蛹:さなぎ)のままです。

いつか蝶になり羽ばたくまで夢を見る…。

 

らしくないポジティヴ?思考ですな。

フリスク3 & ベンザブロックL錠

ストレスに負けないように、心に余裕を保つために、威厳や風格を持つために、

 

抱えたものと零したものを数えて生きる日々に、

 

忘れてしまえることが楽ならばきっと…

 

大人は、お酒もたばこも嗜むのでしょう。

 

 

お酒もたばこも知らない

フリスクボリボリでストレスを解消した気になっている僕が

「死ぬほど」の絶望を抱えたら、いつか

フリスクでは足りなくなるのでしょうか。

 

 

 

風邪気味です。

夏の日と同じように腹を出して寝ていたら見事に風邪気味です。

前にも書きましたが、ひとり暮らしで辛いのは風邪をこじらせたら自分で何とかしなくてはいけないところです。

もう数カ月で社会人になる私ですが、年に2~3度は風邪をひく体質のせいで死ぬほど不安です。配属早々迷惑をかけることが無ければいいのですが…。

 

頭がぼーっとしますね。

寝ましょう。