気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

dead or yakiniku

四月の後半から受講していた資格講座の本番…の、本試験がもう明日になってしまいました。数週間前からテストやら模擬試験やらを受け、間違えた箇所を復習し知識を補強しの繰り返し…そうして試験前日には自信をもって布団に入り込めるようにと頑張ってきたつもりなのですが…、今日は最終調整としてあれもこれもとテキストを読んでみたら忘れていることが思いのほか多くて…(あれ?結構抜けてんな…)と不安になっているオヤスミ前です。

いやでも、過去本試験問題は全てその年の合格基準点を上回っているので、少なく見積もっても75%はこの頭に知識が入り込んでいると思っているのですが…。うーん、不安だ。

いつも通りの実力が発揮できれば…別に満点を目指しているわけじゃなく「合格点」を超えればいいだけの話なんで、いつもの俺なら楽に合格できる…と心を強く持てれば楽なんですけどね。

 

まあ、人生においてこれ以上はないって程の緊張は一度経験をしているので、きっと明日も問題なくコトが…良い方に転ぶのか悪い方に転ぶのかはわかりませんが、きっと終了するでしょうね。私がその時に笑えるかどうかは、あと十何時間後の私の魂にかかっている、といったところでしょうか。ああ、頑張りたい。

追い詰められた時の俺の瞬発力を発揮する時ですね。

 

魂では負けていない。

いつも通りに実力を発揮しようと思います。

終わったらパーッと焼肉だ。

涼風、吹き抜ける。

f:id:sabbath_045:20170930213450j:image

夜中なんかはだいぶ涼しくなってきましたね。

ホットの飲み物が美味しい季節になります。

 コメダ珈琲の『小豆小町』シリーズ、

私は小豆とミルク風味の『菫』が好きですね。

 

さて、とある日のカーラジオで

『私がやってしまった!と思った瞬間』

という話題が流れてきてですね。

 

あー俺はそうさなぁと思い返してみると、今年5月に高速道路のSAに財布を置き忘れたことを思い出しました。

帰省中の出来事だったんですね。GW中に実家で手伝ってほしいことがあるから、と数日間実家に帰省したんですよ。生憎帰省する日にはバイトのシフトが入っていて、バイトが終了すると同時に断りを入れて帰らせて貰ったんですよ。

確か発車したのが20時を過ぎた頃で、相当疲れが溜まっている中リポビタンDを飲んで帰路を急いだワケだったんです。で、しばらく走ってて『おっ?ちょっと眠いか…』と感じた段階でとあるSAに入りました。そこでコーヒーと辛さ目当てで柿の種を購入し、ちょっと夜風に吹かれてリフレッシュを…とベンチに腰をおろして一休みしたところで再び車に戻り発車した…。…今考えるとこのベンチにポロっと財布を落としたんでしょうね、疲れているのか尻ポケットの感覚を忘れていて、実に3日間!紛失したことに気づかずにそのままでした。

というのも実家に帰っても財布を持つ機会がなくて、やっと紛失した事に気付いたのは戻りかけの車中で「あれ、俺財布持ったっけな…」と手持ちのバッグを確認した時でした。とりあえず実家に帰ってみても、どこにも無い!無い!スーツケースの隅から隅まで探しても、自室の積み上がった衣類を掻き分けて探してもどこにも無かったので半泣きになりました…。私はかなりの面倒くさがりで、カード類から免許証まで全てを財布に入れてしまっていたので、それらが全て紛失してしまった事にメチャメチャ焦りました。やっべえどうしよう…と。

冷静にこのGW中の過ごし方を思い返してみて、財布が家にも手荷物にも無いとした場合に残る可能性を挙げてみると

1,最後に財布を出したSAで落とした?

2,まだ探していない場所に落ちてる?

の2択に絞られました。

とりあえず 1の可能性を考えてみて、私が休憩に寄ったSAに電話をかけてみたんですよ。それも、HPからお土産やさん専用の電話番号を調べて。

いや、ホッとしましたね。どうやら店員さんによると数日前に届けられてそれ以来保管しているそうで、外見と中身の身分証で俺だと分かってくれたようでした。

で、そこからも色々あって無事に財布が戻ってきたわけです。届けてくれた方は名前も電話番号も残さず、お礼が言いたくても言えませんでした。落とした!と思った瞬間は最悪の事態を覚悟したのですが、いやぁ親切な人がいたものだと感動しましたね。拾ってくれた方には本当に感謝しています…。

 

…私の「やってしまった!」という瞬間でした。

 

 

さてさて、短かった夏休みが終わってしまい秋学期が到来しました。学校も始まり、思ったように資格の勉強に時間が割けなくなります。…とはいっても私ももう3年生なので講義自体はその数が少なくて済むのですが…。その分資格や就活に尽力したいですね。

この夏を経てしてやっと(!?)合格/不合格のボーダーラインに乗ることが出来ました。いやはや、ここまで自分が馬鹿で物覚えが悪いとは…。でもまぁ、泣いても笑ってもあと2週間で本試験がやって来てしまいますからね、今日受けた直前公開模試は合格だったので失速せずに走り抜きたいと思います。

瞼の裏側

文系の大学だからなのか、とある講義の中で

『夢を見てこい』という課題が出されました。

 

いや夢なんて「ヨーシ見よう!」って意気込んで見れるものじゃねえだろ…。

いや大丈夫かね、俺って20年生きてきて一度も、恐らくピックアップの確率が1番高いであろう1/1ですら「一富士二鷹三茄子」を見れた試しがないのにさww………というギャグは友人にウケなかったんですけど、『見てこい!』と意気込まれると布団に入った瞬間にちょっと身構えちゃって眠れないんですよね。

結果は、まぁ普通に見れたんですけど。

 

f:id:sabbath_045:20170930010503p:image

なんやこれ。

起きぬけになんとか覚えていようとして、携帯のメモに殴り書いて見た結果がこれですよ。怪文書かな?

 

ともあれ課題は何とかなりますね。

よかった。

 

夢ってランダムに瞼の裏側に浮かぶじゃないですか

突然日常とは何の脈絡もなく、思い出させるように

 

 記憶の湖に深く沈めた思い出せない横顔とか

 

そんなものを見なくて、本当に良かった。

そう思うわけです。

ちょっぴり苦い…

f:id:sabbath_045:20170831215229j:image

 癒しを賜りにきました。

アイスココア(520円)。コメダ珈琲店の飲み物類(デザート?)は色々とビッグでちょっと一息…という時によく注文してしまいます。今日は静かな夜中を感じようと、わざわざ少し遠くまでのお店に出向き休憩に来たわけです。

 

先日の記事『フリスク2 & 正露丸』を書いた時よりも少しだけ心身ともに回復した私ですが、やはりまだぐるぐると悩みが尽きないのが下腹についてです。なんでしょうかなぁ、春ごろにはそこまで気にならなかった程度の変化だったんですけど…現在私は人前に出ると必ず腹に力を入れてラインを必死に隠してる状態なんですよねぇ…。

で、このことをツイッターで愚痴ったら友人から「胃下垂じゃないのか?」って返信を貰ってですね、胃下垂というものを調べてみたら…コレっぽくねえか?と。『生まれつき痩せ体質で筋肉のあまり発達していない人』がなりやすいそうなので、あぁ〜…俺この歳で胃とか内臓とか下に下がってんのかなぁと少し危機感を覚えましたね。

このままだと流石にやべえなと思い始めたので、ランニングを継続していたり寝る前に下腹部の筋トレを始めてみたり食事を意識してみたり…してるんですけど、まぁなかなかすぐに効果が出るはずもないので気長に着実にやっていこうと思います。

今日ですか?さて、何のことやら…

 

 

この夏休みは資格の勉強を頑張ろうと意気込み個人的に『勉強収監』と銘打って図書館に行ったり部屋に篭ったりしていました。とりあえずこの1ヶ月の勉強を振り返ってみると…まだまだかなぁ、65点くらいじゃないかと思いました。講座がある日に必ず行われる模擬試験ではいつも50〜60%しか取れず、講座以外での勉強量ももうひとつといったところ…。私の夏休みはあと20日程度しかありませんが、この期間でせめて試験の得点率が安定して70%〜になれるように頑張ります。

フリスク2 & 正露丸

何かと悩みの尽きない(これでも)20代の私、おおかた私のストレスのはけ口として効果的なものを挙げるとするならば…

・友人と会話をして爆笑する

・カラオケに行く

・何か大盛りのメシを食う

ツイッターで散々暴言を吐く

・あえて何もせずに早寝する

 

といったことが主流でございましょうか。

 

最近は…資格の勉強とかインターンシップとかゼミ論とかバイトとか諸々が頭の中で渦巻いており、せっかく休もうにも色々なことがチラついて全くリフレッシュ出来ずじまいで少しだけ脳がパンクしそうな日々を送っています。

 

上に書いたようなことで溜まった心臓の老廃物を浄化できればワケはないんですけどね、私の育って培った感性故にというか性格上というかストレスが溜まりやすい人間なのでそれはもう次から次へとゴミを溜め込む始末です。

んで、何が嫌かってストレスで腹を下すことが1番嫌なんですよね〜、バイトだったり試験中だったり簡単には席を離れられない状況に限って催すのでマジで勘弁してくれって感じですよ。

 

最近手放せないですもん、正露丸

 

あとやっぱりフリスクの減りが早いですね、気がつくとポリポリフーッって一息ついてます。

魔法ダイエット

下腹がポッコリしてる状態がもう何ヶ月も続いていてですね、いやまぁ日頃のストレスを食事にぶつけて消化(昇華)している時点で残念でもなく当然なんですが、前かがみに座ってるとどうしてもお腹にぶにょって肉が乗るのでこらぁマズいなぁと危機感をやっと覚え始めた私です。

これまで生憎ダイエットとは無縁だった学生期だったので、体についた無駄な脂肪や肉を落とすなんて考えたこともなかったですねぇ(自慢)

けど、どうしたらいいんでしょうか?友人からチョイと聞いた話によると「炭水化物を抜くといい」らしく、実際に白米抜きで自炊したおかずだけを晩飯にしたことがあったんですけど、どうしてもムズムズして食べちゃいましたからね。

 

ラクして簡単に下腹をスッキリさせた〜い!

そんな欲張りアナタにオススメ!!

 

魔法のダイエットがあればすぐにでも実践するんですけどね

 

それか溜まったストレスを何かで発散させることができれば、少なくとも大食いは避けられそうな気がするんですけど。

そういえば最近カラオケとか友人と遊びに行ったりはしていませんねぇ。私もそこまでアクティブな人間ではなく完全なインドア派なので、週一単位で誰かと会わなければ死ぬ、とかいう人間じゃないので4ヶ月に1回のペースで古い友人と会って馬鹿笑いするだけで充分なんです。

けど、それすらも最近実現してないんで…なんだかなぁって感じです。

 

まぁ俺が自分で選択した生き方なんで弱音吐いたって諦めて後悔するよりかは…とりあえず今を頑張るしかないかなぁって感じですかね

 

  8/1。   夏が、始まる。

新米Pがミリシタをやってみた!

少し本気を出します。

 

 

さて『アイドルマスター』シリーズの新しいスマホゲームが6月の下旬にリリースされましたね。

 

ツイッターとかで話題になってて、最近のスマホゲームに少々マンネリ気味だった私には吉報でしたとも。 

765プロ所属の13人のアイドルに加え、新たに39人のアイドルをプロデュースし彼女たちをトップアイドルへと導くゲーム、アイドルマスターミリオンライブシアターデイズです。

 f:id:sabbath_045:20170714171858j:image

おお〜始まった始まった♪( ´▽`)

デレステはやっているんですけどね、最近はどうもログインボーナスを貰ってアプリを閉じる作業を繰り返すだけになってしまったんで、シンデレラガールズとは一風変わったアイドルマスターの世界に触れることが出来るのでとても楽しみにしていたのです。

 

↓この辺は読まなくてもいいです

そもそも私がこの『アイドルマスター』シリーズに参入したのは2年ほど前にリリースされたデレステアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ)というリズムゲームを友人から勧められてどハマりし、彼女たち346プロ所属のアイドルプロデュースを開始したのがキッカケで…まぁ簡単に言えば新参者なんですね、この『アイドルマスター』というコンテンツについては。

とりあえずアイマスとは何たるかを知ろうと、いわゆる「無印」と呼ばれる2011年放送のアニメしか観ていない…2年ほど前にリリースされたデレステを通じてでしか『アイドルマスター』の内面に触れていないという、かなり薄っぺらい知識しか持ち合わせていない私ですが…

 

さて本記事では、こんな新米プロデューサーが『アイドルマスター』の新たな側面を体験すべくして始めてみたミリシタの感想等をつらつら書き綴って行こうと思います。

 

どんなゲームなのか?

f:id:sabbath_045:20170727215004p:image

ミリシタのメインとなるのはライブ、リズムゲームです。スクロールしてくるノーツ(譜面)をタップ、またはフリック等をしてコンボを繋ぎフルコンボを目指す典型的な音ゲーですね。スタミナを消費して楽曲をセレクトしプレイする…初めは解放されている楽曲が少なめなものの、条件クリア次第でどんどん増えてゆくので楽曲も豊富で飽きませんね。

f:id:sabbath_045:20170724161141p:image

また、目標とされるスコアやコンボ数に応じて報酬が設定されておりこれを達成することでアイテムやマニーを獲得できます。

 

f:id:sabbath_045:20170724161100p:image

あと特徴的な要素として「お仕事」があります。

「お仕事」ではスタミナを消費し、ランダムで選出されるアイドルとのお仕事エピソードを見ることが出来るというもの。アイドルと営業に行ったエピソードやテレビ番組の収録でのエピソード等アイドルによって様々なお仕事模様を眺めることが出来ます。

f:id:sabbath_045:20170727221554p:image

そして個人的に「おっ、アイマスだ」と嬉しくなったのが、アイドルの行動を左右する選択肢が出現する場合があるんですね。これに成功すると通常以上の報酬が獲得出来ます。

 

f:id:sabbath_045:20170724163106p:image

また、こうしてライブやお仕事を重ねてアイドルとの親密度を上げる事により、コミュが解放されることがあります。コミュではそれぞれのアイドルか個性溢れる、アイドルとしてのストーリーを追ってゆくような形で展開されます。

  

ミリシタの特徴とは?

とりあえず1ヶ月ミリシタをプレイし慣れてみて、このゲームはここが魅力だ!と感じることをまとめてみました。

 

曲のジャンルの種類

アイドルマスター、といえば私は、その豊富な楽曲のジャンルを思い浮かべます。デレステからアイマス界に参入した私はそのジャンルの豊富さにびっくりしたものです。

 

ミリシタを代表する王道アイドルソング

『Brand New Theater!』

エレクトロニクス色がクールな和風ソング

『瑠璃色金魚と花菖蒲』

ポップでキュートな恋愛ソング

『恋のLesson 初級編』

元気あふれるポジティヴロック

『素敵なキセキ』

などなど…私の音楽に対するボキャブラリーが貧しくこの程度でしか表せませんが、とにかくその種類は豊富ですね。 

 

 アイドルとのふれあい

f:id:sabbath_045:20170702111514p:image

やっぴょーん!

 

お仕事やコミュでも見てきたようにアイドルマスターのゲームはやはり、プロデューサーとアイドルという二者関係が特徴だと感じます。まあ簡単に言うと色んなアイドルと触れ合えるぞって事で…。

f:id:sabbath_045:20170724170228p:image

これもアイドルマスターのゲームでは恒例であるそうですが、ゲーム内でのメールやブログが更新されたり選択肢を選んで返信なども可能になっています。

 

MV機能 グラフィック

何と言ってもこの、アイドルの3Dモデルがかなり凝っている感じがしますよね。

f:id:sabbath_045:20170727215041p:image

このモデルを使用して好みの楽曲をお気に入りのアイドルに踊らせることもできるんですね、まさにスマホ内が劇場と化すわけです…。

  

感想とか

ゲーム「アイドルマスター」の原点っぽい、とそんな感じがしましたね。(プレイしてませんけど)デレステとの大きな違いといえば、個人的にはアイドルのグラフィックとコミュニケーションのボリュームが大きいことでしょうか。

はい、かなり楽しいですよ。デレステから入った私にとっては765プロのアイドルプロデュースが出来るのもとても新鮮ですね…。

関係ないですけど、デレステは武道館でミリシタは大きめのハコ…という印象を持ちました。

 

さぁ、ミリシタをやってみよう!

f:id:sabbath_045:20170702111547p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

…だいぶ時間をかけて書きました。

いやー疲れた。

試験的にしては初めてだし上出来でしょう