読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

正しい日曜日の過ごし方

(もうすぐコタツを片づけると悟ったな…)f:id:sabbath_045:20170416154325j:image

本日日曜日は行楽日和…私が住んでいる地域では日中の気温が23℃ほどで、お気に入りのブルゾンを着ているとじっとり汗ばむ陽気でした。小学校の校長先生がよく体育祭のスピーチで「本日はお日柄もよく…」と演説するやつでしたね。

いやしかし、こないだまで少し寒かったような気がしたんですけどね?数日前のニュースでアナウンサーが「また寒波がやってきます」って言ってたような記憶があり、そして今日は「気温は初夏並みでお出かけ日和です」て言っててまぁ、コロコロ気候が替わって…街頭インタビューのコメント「着る服に困っちゃいますよね笑」「もうクローゼットがあふれかえってます笑」に思わずうなずいてしまいます。

 

それなりにソロ充を満喫した春休みが終わりました。久々に学内の友人と会い「春休みどうだった?」「バイトぐらいしかやってねえわw」と変わりなく他愛ない会話を交わし、3年生の春が始まりました。これから本格的に忙しくなってくる時期ですね、もうさっそくその洗礼(?)を受けてしまいましたけど。

いやー、割とマジで大変でした。開講初回のゼミでいきなりゼミ課題を課された上に、履修登録修正にバイトに資格対策講座の説明会に…。先週のほとんどは課題に必要な本を読みふけり、講座の説明会が開かれるキャンパスへの移動中でもコツコツ課題を進めていて…。「宗教社会学」という慣れない分野の学習と不出来な結果とはいえ、無事に発表を終えることが出来て本当に良かったですね。

これから本格的に講義が開講し、独学で勉強もするし資格講座も始まってしまう…おそらく先週以上の忙しさがずっと続くのかと思うと不安でたまりませんが何とか踏ん張っていきたいと思います。

 

f:id:sabbath_045:20170417022145j:image

そんな殺伐とした日々とはいったん離れて本日は久々に「何もない」日。先日の課題の発表のこともあってかあまり身の回りのことを顧みる気になれなくて、部屋にはほこりがうっすら溜まり台所には食器が溜まっていて…とりあえずこの状況を何とかしようと、とりあえず早く起きてみることにしました。驚きました。アレですね、日曜日はあえて朝早く起きると本当にいろんなことが出来てびっくりしますね。今日は8時半に起きて23時に風呂に入るまで…掃除、洗濯、ランニング、お出かけ、カフェでおやつ、昼寝、読書、録画した番組を観たりソシャゲのスタミナ消費もできちゃいました。日曜日の建設的な過ごし方とでも言いましょうか、今日はなんだか密度の濃い1日を過ごしましたね。いやいや、久々に充実したお休みでございました。相変わらずひとりですけども。

RUNNING!!!

f:id:sabbath_045:20170403142525j:image

うまいラーメン屋を見つけてニッコリ。

ポッコリ下腹は無視します。

 

しかしつい先日の健康診断で約6キロ太った(!?)私はさすがに「このままだとやべぇな…」と思い、休日である日曜日は住居の周辺をランニングすることにしました。中学高校とスレンダーなカラダ(ガリガリ)をウリに?生活していたので6キロ太っていた事実にはかなり…驚きを隠せませんでした。

測定後私「(絶句)」

おばさん「一年前と比べて結構太ってますけど…何か心当たりはありますか?」

私「え!えっと…、し、食生活が偏ったり…」

おばさん「そうですか、気をつけてくださいね〜」

という具合に。

で、早速ランニングをやってみたんですが何せ超久々なもので…すぐに息が上がるわフォームはメチャクチャだわ筋肉痛になるわで散々でした。頑張って続けてみますけどさていつまで持つやら…。

 

4月になり1回目の月曜である今日から新生活が始まるとのことで…ツイッターとかでも「新入社員頑張れ」と新生活を迎えた不安を和らげようと、素敵なワードがトレンドに入っておりますね。

私はというと生活にこれといった変化はなく大学2年生から3年生へとグレードがアップしただけで御座います。唯一不安なことといえば数日後に春学期が始まる、というのに未だに起床時間が治らないことですね。

何もしていないうちにもう大学3年生になってしまいましたが…、とりあえずは資格の講座を申し込んで就職に向けての土台を着々と作っていきたいですね。 

春、雨降り。

 

春、雨降り。

 

浸水し不快な足元を引きずり
ぬるい風と湿った大気に記憶を流して
欠片ほどの青春が頬を伝った

 

そんな過日に私は立っている

情熱的な恋は冷めやすいようです。

昼夜逆転生活に終止符を打ちたい。
毎朝八時に目覚ましをセットしてはいるのですが、「そんなもの知らん!」と言わんばかりに停止線をブチ破って睡眠を続けてしまいます。春学期が開講するまであと少しですね、頑張ろう。

さて、およそ一週間前にひとり旅(3/12~16)から帰ってきて、バイトや履修をこなし、激動の(?)5日間のことなどほぼ忘れかけていた頃にこの記事を書いております。
いやー、まあなんとか無事に帰ってこれました。
では早速種明かしというか、今回の旅で私が赴いた場所を、撮った写真と共に書き起こしてみるとします。わりかし適当な文章なので流して読むとイイカンジです。

・一日目 神戸(神戸どうぶつ王国f:id:sabbath_045:20170327024905j:image
サーバルキャットです。にゃふ~ん。
一日目。いやあ楽しかったですよ、神戸どうぶつ王国。男子大学生がひとりで休日の動物園…?という疑問はそも、もとはこの旅の予定を立てるときに「新しいカメラの実力を試してみたい」という意気があったため、いろいろな被写体を想定して、撮影し周れるようなスケジュールを立てていました。(ほとんど「けものフレンズ」の影響です。すごーい!)
…と、大義名分を掲げてはいるものの、結局のところこれまで自分がひとりでは行ったことのない場所を巡っているだけなのでした。動物園超楽しかったです。小学生時代以来?ですかね、少年のように瞳をキラキラさせて動物を追っていました。また行きたい…。

・二日目 姫路(姫路城)f:id:sabbath_045:20170327024916j:image
天気が少し不安定な二日目は、世界遺産である姫路城へと向かいました。当日のお宿のチェックインの時間関係で内部を見学することは出来ませんでしたが、白鷺城と称されるほど美しい城の景観を眺めることが出来たので不満はありませんでした。(実は姫路城についての予備知識をほとんど持ち合わせておらず、そのうえ時間に追われ姫路駅に着いた頃には既に「余裕をもってまた来るか…」と半ば諦めムードだったので正確には「眺めるだけで十分だった」です)
また来たいですね。(様々な感情)

・三日目 岡山(倉敷美観地区&後楽園)f:id:sabbath_045:20170327024928j:imagef:id:sabbath_045:20170327024933j:image
壮絶な(?)五日間のうち、一番あちこちを歩き回ったであろう三日目です。岡山県倉敷美観地区と後楽園へと訪れました。出発前からの目標の一つであった「いい感じのコーヒーカップを買う」は、美観地区の備前焼を取り扱っているお店でその目標を果たしました。およそ五千円もする備前焼のコーヒーカップ…。買ったときは「うっほおおお買っちまったぜwww」と変なテンションでした。一生ものの宝物になりそうです…。時代劇のセットのような街を後に後楽園へと向かいました。日本三大名園の一つとだけあって(というかそれしか知らない)風光明媚を体現したかのような庭園は圧巻の一言でした。外国人観光客が多かったような?カメラの技術をもっと磨いてからもう一度訪れたいと思える二か所でございました。

・四日目 京都(伏見稲荷大社f:id:sabbath_045:20170327024947j:image
四日目は岡山→大阪→京都という移動を要するスケジュール。しかし大阪→京都間で電車の運転見合わせが発生してしまったため講義一コマぶん立ち往生するハメに。予定をすっ飛ばしてとりあえずお宿のチェックインには間に合いましたが、到着した時点で私の足は昨日までの疲労も相まってもうぐったりなのでした。満足のいく写真も撮れていないうえに観光らしい観光をやっていなかったので、そのままベッドで眠りたい体に何とか鞭を打ち、夜の伏見稲荷大社に訪れました。友人のSNSに「夜の伏見稲荷は何かが出るような気がする」等の投稿があり、半ばワクワクしかし早々に切り上げて帰りたい気持ちで本堂(?)を抜けました。そこから適当にカメラを構えながら奥のほうにトコトコ歩いていきましたが、ここはマジでヤバかった。その時は夕闇が迫り、鴉や野良猫があちこちで鳴きはじめ、更に雨まで降り始め……冗談抜きで何かが出そうな雰囲気で、終始身構えて連なる鳥居を延々と歩き回っていました。さすがに足に限界を感じはじめ、写真も適度に撮ったころ合いに、背後に感じる不気味な気配と雨で浸水した不快な足元を引きずり下山をしました。そんなワケでうーん、消化不良というか、まだ全部は踏破していませんからねえ…また訪れようと思います。昼に。

・五日目 京都(京都水族館f:id:sabbath_045:20170327025000j:image
最終日は京都水族館清水寺へ訪れる予定でした。が、ここまで蓄積した疲労と重荷と相談して水族館のみの来訪となりました。ゆるして。初日の動物園と同じく、少年のように瞳をキラキラさせながらウッキウキでカメラを構える男子大学生の姿がそこにありました。とても楽しかったですね。また来たいです。

と、ざっとこんな感じでございました。書き起こすことが面倒なだけで、そのほかにも道中いろいろなところで(かなりの)寄り道をしました。いやー疲れた。
考えてみますと…20そこいらの人生の中で、ひとりだけで各所をめぐり、宿泊から移動や食事までこなし、数日間生き延びる(大袈裟)ことが出来たのは…なんだか自信に繋がりましたね。
何かと忙しくなる大学三年生になる前の人生経験としてこの旅行を漠然と考えていました。結果的には、様々な土地(ほぼ山陽地方のみですが)に赴きその場で知らない人間との交流も楽しむことが出来たので、個人的にはとても充実した五日間だったと思います。
また時間があるときは…お店の計画を立てて美味しいものを食べる旅に出てみたいですね。そういえば美味しいものを食う、とか言いつつお金を出し渋ってそれらしいものは神戸牛しか食べていなかったので…東北とか出向いて美味しい肉や魚が食べたいものですね。

いや、眠い。なんだかつたない文章ばかりになってしまいましたが…もう寝るとしましょう。

咳をしても…

写真を撮ろうと港に降りたものの、しかし見渡すかぎりこれから月9ドラマの撮影でも入ろうかというカップルばかりなので、そこいらのスタバに入りアイスコーヒーを頼んでコレを書いています。

 

始まりました。ひとり旅。

初日は神戸にて一泊でございます。

 

計画の目玉であった広島の厳島神社。に行く予定が、「そこまで行くのが面倒」「広島省いたら結構余裕できるじゃん!」で取り消しになり、最早何のために山陽地方を巡るのかが不明になってしまった今回の旅ですが、不安だった1日目も無事…そこそこエンジョイして終了できたのでまぁなんとかなるだろうと達観しております。

 

いや、今朝は6時前に起きて電車に揺られまくりでした…途中で思わぬアクシデント(激痛を伴う腹痛)が発生しましたがなんとかセーブポイント(途中下車駅のトイレ)にたどり着き内なる荒ぶる獣(前日から続く口内炎と下痢の残留感)にも耐え忍ぶこともできましたし。安全に旅が出来て、なんだかんだでほっと疲れが出た私なのでした。

 

とりあえず最終日が終了したらまとめて記事や写真とかを更新しましょうかね。

さて、明日からもとりあえず山陽地方の観光をぶらぶらやりながら行きましょうかね。

出発前のトイレを欠かさずに。

おひとりwinter

new my gear…うーんcoolですね。

f:id:sabbath_045:20170301004432j:image

富士フイルムの「X-T10」です。趣味の一つであるカメラを、何か自分の中で決定版になりえるものを探し求めた結果このミラーレス機に落ち着きました。いろいろ説明の過程をぶっ飛ばすと、なんだかんだ言ってやっぱり写真を撮るモチベーション…つまり「軽くそこそこの性能」とクールなビジュアルを併せ持つ機器が理想だと…まあそんなとこです。

 

これを持って一人旅行きますよー。長期休みシーズンの大学生(それもボッチ)の特権ですね。いくぜ必殺!自分探しの旅!…いや、楽しみでございます。とりあえず日づけと行程は決まったのでとりあえずさっさと切符と宿を予約&購入しなきゃですね。美味しいものをたくさん食べて歩き回る旅にしようとネットで「グルメ」を検索しまくっている私でございますよ。

 

この記事を書いているときにふと時計をチラ見ると日付が三月に変わっていました。もうですか?早いですね。二月は特に何もやっていない感じがします…。いや特に何もやってないといいますか…。

例えばそこまで友人が多いわけでもない…学内でつるむ仲間が、学年が上がろうが講義が違かろうがほとんど同一で変化が一ミリもないソロ充(充?)大学生、つまるところ私なんかはSNSを覗いていると、フォローした友人の眩しくリア充な姿がタイムラインに流れてきてですね、「俺大学生のくせに何のアクション起こしてねえな…」と悲観的になっている――誰からも、何のイベントにも誘われないことをいいことに自由奔放に一人旅を計画する――まあその証拠を見せつけられたような寂寥ですね。

 

↑なんか変な文章になってしまいました。

めんどくさいのでそのままで。

 

下腹が本格的にポッコリしてきました。

運動せねば。

Classic

いつもの。本日のカフェは人がまばらで、時間がゆっくりと流れていくようです。度々怪しい風貌にも関わらず懇切丁寧な接客をしてくださる店員さんには感謝で御座います。

f:id:sabbath_045:20170205175858j:image

へへへ。

期間限定でチョコレート風味のモンブランケーキがドリンクと一緒に注文できるとかなんとか。今日は残念品切れでしたが、またトライしたいですね。

 

さて、先日やっとこさゼミ論の発表が無事終了し私にも春休みがやって来ました。「無事」…ではなかったですね、内容的には大事故を招いてしまいました。まぁ終わったから別に…いやでも…。

毎回レポートを書いてて、また上手い人の発表を聴いてて思うのが「俺はどうしてこんなに稚拙な文章しか書けないんだろう」ということ。今回はゼミ論ということで「よっしゃやったるぞ!」意気込んでいた割にはその結果があんまりだったので不満が爆発(?)してしまいました。そこらへんの高校生でも書けそうな内容の薄い調査や引用に比べると、本当に上手いと思える人のレポートはすっきり纏まっていてそれで解りやすいのでした。

やっぱり日々文献に触れている生活を送っているから?なんでしょうか。春休みでこれから時間があることですし、早速私もなんとか追いつこうとブックオフで興味のある分野の単行本を探しに行ったのでした。

 

2月末に友人と遊ぶ約束、3月中頃にはひとり旅の予定…しかしどこに行って何をするかはまだ全く決まっていないという無計画っぷり。さてどうしたものか…。

遊びと勉学の両立を目指したい私でした。