気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

後悔は先に立たず

2017年の一月ももうおしまいですね。

期末テストの勉強に追われなかなか更新できませんでしたが、この寒い季節いかがお過ごしでしょうか。

本日ようやく一週間の試験日程が終了しめでたく春休み…を迎えるはずが、私にはまだゼミ論が残っているのでした。くそう。

試験勉強の成果のほどはというと、「過去最低の出来」でしたね。

うーん、どの試験にもしっかりとした手応えがなく、おそらく2教科は確実に単位を落としている気がします。講義ごとにしっかり復習していればよかったと今更ながら後悔している私でございます。いやーあたしってホント馬鹿。

 

春休みを終えると私ももう3年生。

いよいよ就活が本格化する時期に突入しますね。

この春休みでいろいろ方針や予定を立てられればいいですね。

 

なんだか、どこかスッキリしない感じ…

ともあれ春休みを迎える私なのでした。

Like a “taste of coffee”

日本全域で強めの寒波が観測された日。

f:id:sabbath_045:20170118175647j:image

寒いのは苦手です。休日に目覚ましが鳴ったのでむくむくと起き出してなんとなく散歩をしてきました。最初は乗り気だったんですけど次第に寒さが身にしみてきて、早々に切り上げ布団の中に退散しましたね。

 

さて、私のスケジュールでは水曜日は講義がお昼には終わってしまうので、そのあとは(勉強するなりサークルに行くなり)帰って爆睡するなり自由な時間を過ごしています。

 

そんなワケで今週の水曜日は近くのデパートへ赴き前から目を光らせていた、コーヒー器具たちを買いに行きました。

実は前々から「俺が作るインスタントコーヒーまっず!」「自宅で豆を挽いてコーヒーを飲んでみたいなぁ…」と思い悩まされてきまして、お年玉も貰ったことですしついに買ってみました。

f:id:sabbath_045:20170118175758j:image 

うえっへっへ。

とりあえずドリッパー、サーバー、ドリップケトル、ペーパーフィルターを購入。メーカーはHARIO(ハリオ)で揃えました。あとは…コーヒー豆とミルと、気分を変えてお洒落なカップを揃えたいものですね。

 

買い物といえば…あと、漠然としてますけどカメラとベースが欲しいんですよねぇ…。

ベースは今、ibanezの4弦が1本あるのでもう少し腕を上げてから何か購入を検討してみたいですね。カメラも、olympusのpen-lite pl5があるんですけど、ちょっと背伸びして高めのモノを買ってみたかったり…。実はこの春にひとり旅を計画していて、お供として新しいモノを買いたい…と思ってるんですよね。

 

うーん、お金がかさみますねえ。

まぁまだ予定ですけど。

 

…しかし、全ては単位が取得できてからですよねぇ。多少サボり気味で置いてけぼりを感じる講義が2つある中で果たして私は期末テストで成績を残せるかどうか…。それに加えゼミの共同レポートも…。現実はコーヒーのように深く苦く御座いますねえ。

パンドラのおみくじ

地元に帰り、友人と飲み交わすでもなく家にいて、ぬくぬくと寝正月を過ごした私でございます。さて、本年一発目の投稿は元日に家族で初詣に行ってきた折に引いてきたおみくじの内容でございますね。簡略化してまとめてみました↓

 

運勢:大吉。

願望:まあ良いけど油断すると叶わないぜ

失物:遅くても出るよ

旅行:行ってくるといいことあるで

学問:安心して勉強しよう

恋愛:積極的にいこう

病気:お祈りすれば治るぜ

縁談:直感を信じればいいけど、がっつくと破棄される可能性があるで

 

天からの加護を受け災いの数々を避けるでしょう。

心に正直に、慎んで行動して、弱きを助け、貧者を慈しみ、お祈りを怠らなければますます思い通りになります。

色に溺れ酒に狂えば凶なり原文ママ

 

…なんだかスペックの高いおみくじを引き当ててしまいました。今年はなんだか挑戦の年になりそうで、諸々頑張りたいと思いますが…「色に溺れ酒に狂えば凶なり」の文字が強烈すぎますね。まあ、ふしだらな関係だったりお酒飲みすぎるとあかんでって事なんでしょうけど…いつも心に誠実を抱えて生活していきたいと思います。

ことほぎ

実家の垣根にあったマンリョウの写真ですね。

イイカンジで撮れたと思いますよ。

f:id:sabbath_045:20161231194120j:plain

さて、クリスマスという魔の二日間を乗り越え、アルバイト5連勤を経てして私は実家に帰ってきました。人生初めて高速道路に乗っての帰省でした。いやあ、それまでは新幹線や鈍行で来ていたので、慣れない高速運転や追い越し、突然の強風の恐怖などで緊張しまくりましたよ。

地元に帰ってきて中学時代の友人たちと久々にカラオケをやったり、大掃除を手伝ったり30日には家で恒例のお餅つきをしたり…ゆっくりと冬休みを過ごしていました。

 

さあて、今年もあとほんの少し。

2016年も本当にいろいろあった一年でございました。

 

悲しいことや嬉しいこと、憤ったことや楽しいこともいろいろろ。沢山のことをこの身に吸収し学べた一年でございました。来年もこんな風に充実した一年になるとよいですね。あわよくばガールフレンドも…と思いましたが、まずは目先のことをしっかり着実に解決してゆきたいですね。自分らしく『分相応』に、来年も頑張っていきたいと思います。

 

部屋の掃除もした、年越しそばも食べた、『笑ってはいけないシリーズ』も始まった。このままゆっくりコタツに入りながら新年を迎えることとします。

 

Silent night memories

 今宵はクリスマスですね。

 

家族は共にこの日を祝い暖かい団欒を囲み、

恋人たちは互いの愛を確かめ合うこの聖なる日…に、

ひとり身の寂しい大学生の私は突然シフトが入ってしまいました。


まぁ、「いやぁ〜明日も結構忙しいんだよねぇ〜○○くんが入ってくれると助かるんだけどねぇ〜」なんて言われたら「そ、そうですか…?じゃあ少しだけですけど…」って引き受けちゃいますよ。我ながら誰かに必要とされるとちょろいもんです。

 

そんなワケで(?)今夜はケーキを食べますよ。
ええ、もちろんひとりで。

 

f:id:sabbath_045:20161225014717j:plain

 

いやあ、可愛いケーキだ…。

モンブラン、イチゴのタルト、ベリー乗ったケーキ(語彙不足)…お味はとてもおいしかったですよ。初めて買いにいったこのお店も、隠れ家的&落ち着いた雰囲気でかなり気に入ってしまいましたね、何か記念になる日にはまたこのお店に訪れご褒美を買いたいと思います。いやー、満足満足。

 

さて、今年はおひとりでしたけど、来年こそは誰かと一緒に小さいケーキを食べて過ごしたいものですね。(言うだけタダですからね。)けどまあ、こうやって一人の時間をゆっくり過ごすのも、今でしかできないことですからね。

 

当分はいわゆる、「ソロ充」を満喫する私でした。

Sweet×2 illumination

クリスマスイヴですね、そろそろ。

まあ私は当日アルバイトがあるので(一緒に過ごす姫君もいらっしゃらないので)忙しいただの平日でございますけども…。いいですねまったく!!どこもかしこも聖夜で浮かれちゃってまあ、平和だこと。私もそんなロマンチックなムードを味わってみたいものですねぇ。…ただまあせっかくなんで、最寄りのスーパーへ行って二人分のケーキを買って恋人がいる気分だけ味わおうと思いますけどね。もうね、ドヤ顔で「ケーキ二つお願いします」とか言ってやりますよ。んで家に帰ってその二人分のケーキを自分一人で食べようと思いますよ、もうヤケで。

 

といいつつ、こうして一人で気ままに生活できることによろこびを感じている以上はあまり積極的には動かないでしょうけどね。誰かと記念日を共有することはとても楽しいことですけども、とりあえずまだこのぐだぐだな生活を続けていきたい所存ですね。

さーて、なんのケーキを買おうかにゃ~っと。

布団のぬくもりと冷たい手足

朝が弱いと自覚しているくせに、1限からの講義を週4日のうち全てにブチ込んだある男の末路です。

AM 08:00。携帯からお目覚めの音楽が爆音で流れ電波時計からはアラームが鳴り響き、やっと私は重たい瞼を開くことができたのでした。「……もう8時か…(全然寝た気がしねぇ…)」と、けたたましく鳴り響く耳元の機器たちをひとしきり黙らせて…、ほぼ無意識的に流れるようにそのまま布団に包まったのがいけませんでした。

気づけば時計はAM 11:25を表示。「またやってしまった」と瞼をゴシゴシしてようやく本格的にその日は眠りから覚醒したのでした。

私が通う学校は2限が11:10から始まります。今から支度しても確実にアウトです。そこで私は目まぐるしく回る脳を全活用してある答えを導き出しその場を解決することにしたのです。「よし、サボろう」と。

 

↑そんなわけで昨日久しぶりに学校をサボったのでしたがしかし…、「もう今日はサボる!」と男らしく(?)意気込んだ数時間前とは打って変わって、何をするでもなくダラダラと無為に時間を過ごしていると次第に「何やってんだろ俺…」とブルーになってしまいます。

 

(何やってんだろ俺…今からでも学校行くかなぁ…でも今更行ったってただの恥ずかしいヤツだし支度するのもめんどくせぇな…)

(なんだか久しぶり…高3のこの時期もこんな風に度々ズル休みしたっけ…この2年間何も進歩してないってことか…)

(小中学校時代はともかく、高校からの俺って別人のようにダメになったなぁ…俺って何一つ成し遂げたと胸を張れることがないんじゃないか…?)

(いやでも、高校は高校で結構頑張っていたはずだ。えっと…部活とか、勉強とか…あぁでも、確かに頑張った記憶は脳の中にあるけど実在の証としては何も自分の手の中にはないんだよなぁ)

とこういう感じで。

 

なんでしょうね、一度考え出すと川の流れのようにズルズルと悪い思い出がフラッシュバックして…自己嫌悪に陥りまくります。

うーん、ちゃんと早寝早起きをしよう…