気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。