気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。喫茶店を巡ったりカメラを携えたり愚痴をこぼしたり…。どうぞゆるりと続きます。

2016-12-01から1日間の記事一覧

布団のぬくもりと冷たい手足

朝が弱いと自覚しているくせに、1限からの講義を週4日のうち全てにブチ込んだある男の末路です。 AM 08:00。携帯からお目覚めの音楽が爆音で流れ電波時計からはアラームが鳴り響き、やっと私は重たい瞼を開くことができたのでした。「……もう8時か…(全然寝た…