読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

受動喫煙の手引き

おとといぐらいまでは何だかはっきりしない天候で大気がジメッとしていましたが、昨日今日でものすごい快晴ですね。私は陰キャラなので蒸発しそうです…。暑い暑い

今日はお休みの日なんで、書店で本をぷらっと買いタリーズというコーヒーショップで休憩して…という優雅な(?)1日を過ごしました。

(…TOEICの試験が来週だというのに…)

 

さて、みなさんはタバコとか吸われますかね?

私が通っている大学の、キャンパスの隅っこの喫煙所を通りかかるとたまーに教授と学生が煙をスーハーしてる光景を目にします。あと、私のバイト先では(禁煙って貼り紙が見えねえのかお前はとか思いながら)傍を通りかかるとタバコの匂いがするお客さんとかがいたりしますね。

タバコ。について、あまり前向きな感情を持つ人は多くないと思います。「副流煙が〜」とか「環境汚染だ〜」とか何かと喫煙に目くじらをたてるようになってしまったと感じますね。昔は…というか成人していない私が言うのも何ですが、「ハードボイルドでカッコイイ」だの「マネしてみたい」だの、ある種オトコの憧れみたいなものだったと。それが今では打って変わって非難される要因の一つとなり…「私タバコ吸う人とか本当無理」とか、それだけで交際が消滅してしまうケースもあるみたいです。いやぁ、何だか悲しいなぁ…。

 

なぜ突然こんな話をしたかというと、実は私、副流煙がかなり好きなんです。子供の頃に父親の横で煙を少しだけ浴びたのがクセになったのか、タバコ匂いは私の中では心休まる香りの一つなんですね。で、あえてタリーズのタバコ吸ってる人の風下に腰掛けたりして…リラックスしてます。吸えばいいじゃん、と言いますが…、やっぱりタバコ特有の身体に対する障害を被りたくないためにこういうセコい手段を取っています…。

 

タバコの香りがするアロマとかあったら買うんですけどね…なかなか見つからないです。