読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

波風立てずに

日記

うーん...人間関係...。

 

さまざまな葛藤の中で揺れております。

自分に似合わないことをして、あくまでも体裁を取り繕い人間関係を修復に向かわせるか。またあるいは、自分の感覚に従ってもう一切その人間関係を破滅に向かわせるか…。

「いや、仲直りしろよ!」とおっしゃられるかもしれませんが私には、晩飯が喉を通らないほどの(大袈裟)悩みの種なんですよこれが…。

 

…最近の若者は、というと私も含まれますが。

何につけて誰かと仲良く(私にとってみれば親密に)なる傾向があるように見えます。その場の雰囲気やノリに流動されてあれよあれよと八方美人を振りまいて…。まるで誰かから仲間はずれにされたらもう社会的に死んだように扱われてしまう…ように、私には彼らの仲良しこよしが我慢の類にしか見えて仕方がないのです。

 

もちろん、本当に心の底から数多の人間関係に深く根付くことができる人物はいますし、その方をいわゆる、「コミュ力が高い」と名指すのでしょうね…うーん私には到底たどり着くことができないと思います。

 

(言いたいことがまとまらなくなってきました…)とにかく、もう少しサバサバしてもよくね?多少ドライでもたまの休みに一緒にメシ食いに行く程度でよくね?四六時中逐一行動を共にして、互いがまるで監視されてるかのように個人の空間を圧迫するような人間関係ならなくてええやろ

ってことです。スッキリした。

 

ふぅ、しかし暑い…ベッドに寝そべりながらこれを書いてますが部屋がじんわりと暑くて…しばらくは制汗剤が手から離せませんね