読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

海外研修記

日記

さてさて、色々忙しくて更新が遅れましたが、先週の日曜に日本に帰国してきました。9/4〜9/11の約一週間の旅でしたね。大変疲れました。本当は帰国した日に書こうと思ってたんですけど体にじんわりと疲れが蓄積していてそれどころではなく…なんせ、現地時間の9/10 21:20にベトナムの空港に到着し、夜通しのフライトを経て日本に到着したのは9/11 07:10…。電車で帰って速攻風呂に入り…吸い込まれるように布団にインしてそのまま夜を迎えたという。大学生の僕にとってはハードなスケジュールでごさいます。

 

いやぁ、とにかく「大変な」研修でした。

シャワーからお湯は出ないし、出たと思ったら茶色い水だったり、Wi-Fiは繋がるけど電波が微弱すぎて使い物にならなかったり、時間がねえのに強制的に懇親会に参加させられるし、移動もロクにつかまらないタクシーを呼べとか野放しにされるし、…なんていい加減な…ブツブツ…。まぁ、とりあえず色々紹介していきましょうか…。

 

ベトナムでの生活あれこれ

まずベトナムの時差は日本(-2時間)ですね。朝はちゃんと起きれるのですが、夜が何せ眠い眠い。遅くまで日報を書いていると体感的には徹夜している感覚に近くなってきます。あと、「普通に」突然ゲリラ豪雨が降ってきたりします。パソコン持ち歩いてるんでやめてほしいですよね。折りたたみ傘持っておいてよかった。

そして、空港を専用のバスで出るとやはり目につくのはその交通量。バイクばっかりですね(後にその大多数が無免であると知り戦慄する)。もう車間距離とか関係ないですね、路上がサーキットと化してて信号(あるけど機能はしていない)待ちの彼らがどこか勇ましく思えました。本当に器用なもので全く接触したりしない。路上を横断すると彼らは僕のすぐ後ろを器用にすり抜けて行きます。(しかしやはり事故はするみたい)。

あと、研修が始まる前は自由行動だったので色々食べたりしましたね。

・フォーまがいのもの: 外見のまともな店に入ったが食べたものの中ではかなりの曲者。どこからか摘んできてそのままポイしたんじゃないか…というくらい臭い何かの野菜?と謎の白身魚(これは美味かった)が入っていた。好きじゃない。

・カエルの肉inスープカレー: 大皿で運ばれてきた見た目がアレな料理。初めはみなさん手を出さなかったが、次第に気にしなくなった。味は本当に鶏肉みたいで美味しかった。見た目はアレだけど。

・生春巻き: 香草とエビが巻かれてて、それをソースに浸して食うやつ。ベトナム料理には何かと菜食が出され、その独特の風味が強く感じられた。がしかし、この春巻きは美味しかった。

・シーフードフライドライス: うん?なにも入ってなくね?と思いよく見たらBB弾ほどの蛸の足やイカの足が混ざっていたやつ。ベトナムの米は日本のそれとは一回り小さいためか、かなりパラパラで美味しかった。

ベトナムコーヒー: ブラックの段階で何故かもうすでに甘く、それに加えコンデンスミルクをぶち込む甘さマシマシな飲料。カフェでおっさんが好きだと言ってたやつ。飲んでみると、甘く(当然)、しかしコーヒーの苦味も感じられて気に入ってしまった。おかわり。

・スシ: 100円の回転寿司クオリティ。まぁ美味しい。

最後にホテル。これがかなりの曲者でした。Wi-Fiはつながらねえ朝メシも出ねえクーラーのタイマーも機能してないしシャワーも出ねえ…まぁ毎朝水をもらえたのはありがたかったですけど、マジでもう少し設備の整ったところに宿泊させてほしかったですね。「1万で一週間」とかで喜んでないで、もう少し払ってもいいからマシなところに泊めろってことですよホント。ロビーのおじさんおばさんには世話になりました。

 

○研修内容

毎朝ミッションなるものが伝達され、グループで活動をし夕方には報告をする。というもの。そのミッションの内容は、例えばカフェの新メニューを考案せよ、ベトナムの若者の就業意識について調査せよ…とかでした。簡単そうに思いますが、実際はかなり大変で…。伝達から報告までおよそ5時間ほどで仕上げろなんてホント無茶ですよ。まぁおかげで、グループで行動するときに気をつけることとか、色々なことを学べたのでよかったですけど…。いやぁ大変でした。

 

○愚痴

・最終ミッションを終えて一息つく暇もなくそのまま懇親会の会場へ行き、15分くらいで切り上げすぐさまホテルへ帰り空港へ出発。風呂にも入らせずロクに眠らせもせず、騒々しい帰国でした。せめて明日の便で帰らせろとか思ってました。

・ホテルでの部屋割り騒動。なぜ全く関係ない私が移動しなければならないのか。んで、荷物をまとめて移動先の部屋に入ると調子乗ったチャラ男が占拠してやがって、退く気もないみたいなので私は仕方なく空き部屋に。1人部屋だったのでまぁいいかと思ってましたが、あとからノコノコこの部屋に同居人が戻ってきやがって理不尽にも不満が爆発しました。

・当初は朝食アリだったはずが現地に到着すると「ないです」と言われ、また研修前夜の食事会も不意に流れ、しまいには行きたくもねえ懇親会に参加させられて、タクシー代も払わせる始末。せめてFacebookとかで報告しろよとか思いました。機嫌がいいのか知らないですけど、夜01:00に僕らを参加させるために説得に、ホテルまで押しかけて何のつもりなんですかね?「俺のお気に入りの店だ」「俺なら15分で行ける」知らねえよそんなことは。

 

まとめ

不満は数あれど、しかしまぁ、充実してるといえば充実した7日間だったと言えますね。本当に色々なことを学べていい機会でした。もっと英語がうまく使えて、コミュニケーションが取れたら楽しいだろうなぁと。あ、どうでもいいですけど目鼻立ちがスッキリしてる方が多くてとても魅力的でした。

 

そんなわけで僕の海外研修はこれにて終了ですかね。日本とは違う風土に触れ、不慣れな環境で色々なことを学ぶことができました。とても楽しく、とても充実した7日間でした。