気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

ことほぎ

実家の垣根にあったマンリョウの写真ですね。

イイカンジで撮れたと思いますよ。

f:id:sabbath_045:20161231194120j:plain

さて、クリスマスという魔の二日間を乗り越え、アルバイト5連勤を経てして私は実家に帰ってきました。人生初めて高速道路に乗っての帰省でした。いやあ、それまでは新幹線や鈍行で来ていたので、慣れない高速運転や追い越し、突然の強風の恐怖などで緊張しまくりましたよ。

地元に帰ってきて中学時代の友人たちと久々にカラオケをやったり、大掃除を手伝ったり30日には家で恒例のお餅つきをしたり…ゆっくりと冬休みを過ごしていました。

 

さあて、今年もあとほんの少し。

2016年も本当にいろいろあった一年でございました。

 

悲しいことや嬉しいこと、憤ったことや楽しいこともいろいろろ。沢山のことをこの身に吸収し学べた一年でございました。来年もこんな風に充実した一年になるとよいですね。あわよくばガールフレンドも…と思いましたが、まずは目先のことをしっかり着実に解決してゆきたいですね。自分らしく『分相応』に、来年も頑張っていきたいと思います。

 

部屋の掃除もした、年越しそばも食べた、『笑ってはいけないシリーズ』も始まった。このままゆっくりコタツに入りながら新年を迎えることとします。