気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

絶体絶命

人間が窮地に追い込まれた時に

どうやってその危機を脱するかは

人間の数ほど違いがあるといいますね

 

例えば私の場合は、期限が差し迫った課題やテストに追い込まれた時は、頭の中で『血反吐をペッ!として口元をぬぐい、キッと前を睨んで、直後全身から臙脂色のオーラ的な何かが噴き出す』妄想をしています。

 

何くそ負けてたまるか

パワー系、うがー!って感じで。

 

普段はクールにキメてるけど、いざという時は熱血ぶりを発揮するキャラが好きなんですよね

 

そうやって完成した課題の出来とは?

そりゃもうクソみたいなものですけど