気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。カメラを携えたりラーメンを食べたり愚痴をこぼしたり…。ゆるりと続けていきます。

回葬

 

 

ーーーーーーーー。

 

 

たそがれの放課後 まだ雨は止まないまま

とうに枯れ果てて消えたのにね

涙をなぞる 綺麗な夢だった

 

 

f:id:sabbath_045:20180331191445j:image

 

霞む空の向こう側 季節は巡り

葬った痛みが僕ならば 此処にいる 僕は何だ?

瞼の奥 海に落ちゆく どうか君のままでいて

 

 

 

ーーーーーーーー。

 

 

 

 

f:id:sabbath_045:20180331190300j:image

 

死んだ僕を土に埋めて その上に桜が咲けば

綺麗な春を彩れば それでいいかなって思うんです

 

ーーーこんにちは、春の日。

君を忘れた あの風を連れてやってくる