気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。

mint tears

「私がもしJKに生まれ変わったとして一度はやってみたいこと」のひとつに、放課後の寄り道でサーティーワンアイスクリームへ訪れアイスを三段重ねで食べる、があります。『え~一昨日いったばっかじゃ~んw』『ちょ、マジで体重増えても知らないからねw』「え~でも、逆に今でしょって感じしない?w」とかそんなきゃぴきゃぴした会話を弾ませながら、アイスも勿論店頭のお兄さんにキャーキャー言いながら青春を頬張ってみたいものです。

 

よく考えると惜しい(?)もので、中学校までは買い食いはだめだ!と教え込まれていた、またそれをきちんと守る真面目クンだったので、高校生になってもあんまり買い食いとかより道はせずにまっすぐに自宅に帰って…いなかったかもしれないですけど、まあそんなよくイメージに挙がる「華のJK」ってやつを一度体験できたらなーなんておじさんは思うわけですよ。

現実問題100パー無理ですけど。

 

最近SNSでチョコミント味の食べ物が話題じゃないですか。例にもれず私も何を隠そう「チョコ民党」ですので、就活で傷心した心を引きずりコンビニへふらっと買い出しに行ったわけですよ。

f:id:sabbath_045:20180606001817j:image

風呂上がりにジャズを流しながらアイスをだらだら食べる…夏場はこれが至福の時というやつですね。これから本格的に熱帯夜になってきたらスーパーで売ってる業務用の2リットルのバニラアイスを買って消費したいものです。ああ、でもあれずっと食ってると飽きてくるんで確か去年は結局買わなかった気が…。

 

チョコミント味は私は大好きですね。サーティーワンで三段重ねを頼むとしたらそのうち一つは絶対チョコミントを入れます。その次に外せないのはホッピングシャワーかなあなんて思いますが。

 

チョコミントの味があんまり好きじゃない人はしばしばこの味を「歯磨き粉」だと表現しますが、まあ確かになんて思いますけどそこがいいんですよ。口の中にスーッとするさわやかな甘み…なんでこらぁもう歯磨き粉ですよね。よく考えると子供の頃は歯磨き粉は勿論お菓子よりもスーッとするガムが大好きだったりお父さんからフリスクをねだったりしていました。チョコミント味が好きな人は少なからずこんな経験があるんじゃないかな―とか思ったりします。

 

チョコミント味の食べ物が増えてくれるのは嬉しいものです…。私のメンタルバランス維持に一役買ってくれるでしょう。飲み物とかが増えるともっと嬉しいけどなー。

 

ここまで書いて思いましたが、チョコミント味の歯磨き粉なんて売っていないもんですかねぇ?