気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。喫茶店を巡ったりカメラを携えたり愚痴をこぼしたり…。どうぞゆるりと続きます。

ナゴール

バスはバスでも長距離バスという乗り物は、その内実を表現すると、臀部の痛みと思考能力の低下と精神的苦痛を伴い、それを対価として安価でかつ長距離の移動を可能とする夢のような(?)移動手段として、一部マニアや熱狂的ファンを虜にしているバスのことであります。

 

皆さまは乗ったことがありますか?

乗ったことがないっていう方はぜひ!

乗ってみてください。

ケツの肉がとれます。

 

とまぁ、一部テレビの印象で深夜バスは恐ろしい乗り物だぁと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、なんてことはない、少しお金をかければ退屈なだけで超快適な乗り物なんですよ実は。

 

・1番前の窓側の座席を指定する

・3列シートを予約する

・(カーテン等の仕切りがある)

 

これだけを守ればバス内でのある程度の自由は確保されるでしょう。目の前のオッサンが限界までシートを倒してくることもなく、寝る時に横の人への配慮をする必要がなく、(人目も気にならない)、最低限の自由が約束されます。

 

バスに乗るときは、もう何日も前から予約しておくことが重要ですね。精神的コンディションも大切になってくるワケですから。己とバスとの闘いなワケです。長距離バスに乗車するということは。

 

f:id:sabbath_045:20181107181425j:image

…とまぁ適当なことを書いて

数日前にはバスに乗って広島県に住む友人の元へお出かけをしてきました。

f:id:sabbath_045:20181107181125j:image

会いに行く、つっても特にやることもなかったので尾道という地域に足を運んだわけです。商店街なんかがフォトジェニックな街並みでしたなぁ。
f:id:sabbath_045:20181107181140j:image
f:id:sabbath_045:20181107181129j:image

f:id:sabbath_045:20181107181136j:image

にゃふ〜ん。

撮られ慣れているネコ。

観光客のアイドルですね。

 

f:id:sabbath_045:20181107181655j:image
f:id:sabbath_045:20181107181658j:image
f:id:sabbath_045:20181107181648j:image
f:id:sabbath_045:20181107181651j:image

f:id:sabbath_045:20181107181121j:image

しまなみ海道因島大橋?にも連れてってくれて、かなり充実した小旅行でした。

 

彼に会うのは5月ぶりで、そのときはお互い就活中でした。無事に卒業後の進路も決まり、お疲れ様〜っていう感じでビールで乾杯したりもしました。小学校からの仲なので、友達がいない僕なんかは、こういう繋がりは大切にしたいなー、なんて、酔いまくったバスのなかで朦朧としながら思い返していました。

 

今年ももうあと2カ月。早いものです。

新社会人になる実感が全く湧かないまま

それでも俺は大人になってしまうんだろうなと

人生はバンジージャンプみてえだなと

そうバスの中で思いました。