気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。喫茶店を巡ったりカメラを携えたり愚痴をこぼしたり…。どうぞゆるりと続きます。

ワレモノ

バイトとかで商品をレジ袋に詰めるとき…特にお酒が入ってるビン類なんかはものすごく気を使って袋詰めするわけです。(この商品挟んで緩衝材代わりにするか…)(わりとガタつくから新聞紙でくるんどくか…)など、レジをこなす数秒のうちにあれこれと考えを巡らせて、なんとかモノが壊れないようにかつ持ってて不便でないようにと真心を込めて接客してるんですよね。

たぶん自分が担当するレジはあらゆる意味で真心がこもっていると思いますよ。スピーディにかつ誠意は忘れず、それでいて雰囲気は柔らかく…どんなに多く商品を持ち込んだってあっという間に整理整頓してレジ袋に詰めますからね。限度はありますけど。

 

そんな優しさをもつ男の子が僕なワケですが

たまには毒を吐く時だってあります

何もかもに嫌気がさすことだってあります

たったひとりの弱々しい人間なんです

 

まぁそんな時は…最近は、能動的にお酒を飲むようになってウイスキーうめー!コークハイうめー!なんて夜な夜な泥酔して発散しています。最近初めて酒屋さんに入ったくらいにはお酒に慣れ始めましたね。

最近めっちゃ飲んでるのはジョニーウォーカーのブラックラベル。なんかアレすげぇ美味くないですか?それまでブラックニッカのクリアを飲んでたんですけど、ご褒美に…と少し高めの評判がいいお酒を試しに買ってみたらドンピシャで、それがジョニ黒だったんですね。

 

f:id:sabbath_045:20181214212406j:image

ロバートもにっこり。

 

お酒については、個人的にひとつの付き合い方を知れたような気がします。お酒はハタチになってから。大人になると抱えるものと失うものが増えるから、そんな現実を受け止められない夜には、お酒を飲んで一時的に逃避しよう。そして明日からまた積荷を背負えばいいじゃないか。

 

そんな感じでお酒を飲んでます。

けどフツーになんか疲れたらお酒飲みますけど。

 

人間って「死にたい」と思う時よりも「頑張らないと」と思う時が、精神衛生上よろしくないのだと思います。実際僕が今そんな感じなので。ある日プツンと頑張ってる身体がブッ壊れたらどうなっちゃうんでしょうね。怖いです。まぁ僕にとっては杞憂ですけど。

 

 

暖かい人間関係がほしいなぁ

 

 

※前回の記事はあまりにもグダグダすぎて削除しました。