気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。カメラを携えたりラーメンを食べたり愚痴をこぼしたり…。ゆるりと続けていきます。

STELLA

MUCCというロックバンドが3年前にリリースしたシングル『CLASSIC』が、最近僕の中でヘビーローテーションを繰り返しているわけです。

語彙力無いので伝わんないと思うんですけど、疾走感のあるバンドサウンドの中に哀愁や強さが感じられてすげぇカッチョイイんですよ。

f:id:sabbath_045:20190103165607j:image

楽曲自体はこの曲が収録されているアルバム『脈拍』で間に合ってたんですけど、好きすぎて新品の初回限定版を買っちゃいましたね。

好きなものは手元に置いておきたいので、音楽とかは聴ける環境が整っていてもわざわざCDを買っちゃうクセがあります。社会人になったらきっと所得が増えた結果このクセが加速しそうなんですよね。今のうちにCDとかをいい感じで収納出来る本棚?ラック?らしいものを買いたいなと思います。

 

正月に帰省をしたので久々に恒例の近所の公園へとお散歩してきたわけです。いつもの断崖絶壁に立ちながら道中で買った缶コーヒーを啜りぼんやりと育った母校を眺める、中二病みたいなことをやってきましたね。

思い返してみると初めてこの行事?を始めたのは高二の時…?確かテスト勉強に追われて現実逃避をしに公園にぶらぶら散歩しに行ったのが一番初めだったと思いますね。

その場所に立って頭の中を整理することが、自分の中ではひとつのスイッチになっていて、終わりであり、始まりである、ひとつのピリオドみたいな行事なんですよね。

 

わりと大きな公園なのでお散歩中のワンちゃんとかに「なんやこいつ?」と思われているかもですけど。

 

そうそう。帰ったらスマブラが置いてありました。もちろんプレイしましたなぁ。個人的な得意キャラはクッパですね。基本的に下手なので攻撃の一発が重いキャラを使ってタイミングを見計らって勝つ!みたいな戦法をとりますね。

餅つきもやった、大掃除もやった、お雑煮も食べた、家族で初詣にも行った、親戚と食事もした、録画したアニメを見ながらダラダラした…。

学生という身分ではなくなると、一体次からの年末はどうなってしまうんだろうと不安になりながら、いつも通りの正月を過ごしました。

 

こんな普通の正月をまた迎えたいなと思いながら、公園の隅に立ち尽くしていたわけです。

 

太陽が沈みかけると星が見えます。

 

新年の抱負…。

個人的に特に叶えたい夢はないんですよね。漠然と、仕事をして結婚をして家庭を持って…そんな普通をぼんやりと考えているだけです。

 

でも、そうだなぁ…。

……………。

 

 

あ、そうそう。おみくじ引いたんですよ。

f:id:sabbath_045:20190105014643j:image

「いささか欲求不満の気配がみえる」

 

…当たってる…。