気づけば真夜中

どこかやさぐれた日記のようなものです。喫茶店を巡ったりカメラを携えたり愚痴をこぼしたり…。どうぞゆるりと続きます。

ミルクなし

多分もう、このお店にはこの先の人生で訪れることはないのだろうと思うと、一抹の寂しさがありますね。珈琲遇暖というお店。なんかこう、夕方を迎えるとそこまでお客さんが来ないので居心地がいいんですよね。よくここでコーヒーを頼んでブログを書きました。

f:id:sabbath_045:20190325182203j:image

遇暖ブレンド。美味しい!

お世話になりました。

 

僕もなんか…大学生活で色々喫茶店を回ったんで、勤めが終わって定年を迎えたら喫茶店を経営するのもいいな〜なんて適当な夢を抱いたりしています。いや結構難しいんだろうと思いますけどね。ちょっとした夢を持つことができました。

 

さて、大学生活4年間を過ごしたアパートの退去の手続きも完了したのでとりあえず引っ越しはおしまいですね。あとは修繕費用だったり電気ガス水道の振り込み手続きとか家賃手続きとかをパパっと片付けるだけなんでまぁ空いた時間にちゃっちゃとやっちゃうとしましょう。

 

いや、それにしても…。

今にして思うともう少し早めにお部屋探しと引っ越し手続きを済ませておくべきでしたなぁ。時期がかなり悪くて、引っ越しの費用だけで僕の貯金の半分は削られましたね。まぁちょっとお高いですけど勉強料だと思って我慢します…。

 

新居はそこそこ広くてですね。

使いもしないダイニングなんかもあってメシをどうやって食おうかと悩んでいるところです。いやだって、どうせ自分一人しかいないのにわざわざテーブルや椅子を買うのってなんか…って感じしません?

家具を配置してみて、ちょっと空きスペースが気になったり収納に困ったりしてるので家具とかも買いに行かなきゃですね。単身者だけどソファーとか買っちゃおうかな。

駅からはちょっと遠いものの(まぁ車あるんで)、前のアパートと変わらないくらいの家賃で部屋が2つ増えた感じなので個人的にはかなり満足ですね。といってもまだ実際に生活してないんで今のところは、ですけど。

 

大学生活はもう4年も経ったんですね。なんか色々あった気がしますけど今になって思うのは「早え」ってことだけですね。あらゆる場面で、もうちょっと早めの段階で色々アクションを起こしておけば…なんて後悔が一人前に沸き起こります。

これは友人と卒業式の日に酒を飲んで話したことなんですけど、大学生活なんて最終的に「後悔をする運命」だったんだなって感じますね。それがプラスな後悔ならそれをバネにして社会人頑張ればいいじゃない!なんてその時には語った気がします。

ビール、カシスオレンジ、レモンチューハイ、梅酒のソーダ割りを飲んで…もう最初のカンパイのビールで泥酔致しまして、ノリでそんなことを考えた気がします。

 

そうですなぁ…とりあえず、

自分の趣味を見つけて深めることと

交流の輪を広げることを頑張ろうと思います。

 

学生生活は言ってしまえば常時「省エネ」モードで活動していた感じなので、もう少しだけ周囲に同調して輪を広げていける努力もしようと思いますね。

 

いや、書くだけなら簡単なんですよ。

これを実践するとなると…。

大変なんですなぁこれが…。